タックル

リバーピークのラバーコーティングランディングネットSをインプレ!

渓流釣りで使いやすいランディングネットが欲しいな〜!

ということで、ネットの海を彷徨った結果ゲットしたのはリバーピークの「ラバーコーティングランディングネットS」。

created by Rinker
リバーピーク(river peak)
¥2,424
(2022/11/23 23:01:40時点 Amazon調べ-詳細)

2ヶ月使用してみたので、インプレしたいと思います!

スペック

リバーピークのラバーコーティングランディングネット

自重:135g

全長:35cm

フレームサイズ:25cm×15cm

ネットの深さ:25cm

小型で軽量、取り回しのしやすいサイズ感です。

尺サイズまでの源流エリアでは、十分なサイズですね。

良いところ

日没ビーチのバンザイジャンプシルエット(喜び、楽しみ)

使ってみて良いところをご紹介!

安い

なにせ安い!ラバー系ランディングネットの中では、最安値ではないでしょうか。

参考までに、Amazonでは2,500円前後でゲットできます。

created by Rinker
リバーピーク(river peak)
¥2,424
(2022/11/23 23:01:40時点 Amazon調べ-詳細)

軽い

自重135gと非常に軽量なので、ウェーダーやベストにぶら下げてもストレスフリー。

ガンガン歩く釣行でも気になりません。

取り回しやすい

リバーピークのラバーコーティングランディングネット

全長35cmと小型なので、取り回しの良さも魅力。

ウェーダー着用時に、腰から下げても川の流れと干渉しません。

ビジュアルの良さ

リバーピークのラバーコーティングランディングネットとアルファスエアーとヤマメ

低価格ではあるものの、木と竹が使用されたフレームは高級感ありです。

魚に優しい

リバーピークのラバーコーティングランディングネット

ネットはラバーでコーティングされているので、魚体へのダメージを軽減しつつキャッチできます。

イマイチなところ

川のほとりで考える体育すわりで落ち込む男性

そんなこんなで非常にグッドなラバーコーティングランディングネットですが、イマイチなところもあるわけで…。

トリプルフックがネットに絡まる

イマイチな点は、この1点につきます。

ランディング時、ルアーのトリプルフックが高確率でネットに絡まるのです。。

これを外すのがまた面倒くさい。。。

ただ、リバーピーク自体はフライフィッシングのメーカーなので、フライやシングルフックを利用されている場合は気にならないと思います。

リバーピークのラバーコーティングネットはこんな人におすすめ!

  • 魚のサイズがマックスでも尺サイズのエリアに釣行する
  • とにかく安くてオシャレなランディングネットが欲しい
  • ルアーはシングルフックユーザー、もしくはフライマンだ

以上、「リバーピークのラバーコーティングランディングネットSをインプレ!」でした!

リバーピーク

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です