名古屋グルメに迷ったらココ!丸八食堂で名古屋名物食べ尽くし!

名古屋駅からすぐの「丸八食堂」で名古屋名物を食べ尽くしてきたのでその実食レポです!

名古屋グルメ、何を食べようか迷っちゃう・・・そんなときの丸八食堂

名古屋グルメはご当地グルメがたくさんあり、観光にいっても何を食べようか迷っちゃいますよね。

味噌カツ、手羽先、きしめん、天むす、ひつまぶし・・・。

それが一つのお店で全て食べられたらな~。

できれば、有名店の味を楽しみたいよな~。

それが、1つのお店で食べられるんです。

それが、1つのお店で有名店の味を楽しめるんです。

それは、名古屋丸八食堂!

丸八食堂はフードコートのように名古屋グルメ有名店の味を色々楽しめる!

丸八食堂では、フードコートのように名古屋グルメ有名店の味を色々楽しめちゃうんです。

たとえば、味噌カツの「矢場とん」。

たとえば、名古屋コーチンの親子丼・手羽先の「鳥開 総本家」。

たとえば、きしめん・天むすの「カネ勘」。

たとえば、ひつまぶしの「うな匠」。

この有名店の味が、一つのお店で、一つのテーブルで、1回のオーダーで、楽しめちゃうんです。

革命的です、丸八食堂。

名古屋グルメをひたすら注文しまくる!ウマいのはドレだ!?

まずは何はともあれ、手羽先から。

左の色が濃く太いのが名古屋コーチン、右のシンプルな方が若鳥の手羽先です。

カリッカリで、コクがあってちょっと甘めのテイスト。

結構調味料が強く、大人の麦茶(発泡ver)がグイグイ進みます。

おつまみメニューとしては、矢場とんのどて煮。

コイツは意外とあっさり。

こんにゃくの歯ごたえが楽しいですね。

同じく味噌だいこんも。

こってりしているようで、意外とあっさり。

ぱくぱくパクつけちゃうのも、八丁味噌の特徴かもしれません。

少し辛めの大根と、甘めのお味噌が絶妙にマッチしていました。

1回カネ勘の天むすも挟んでみました。

手羽先でベトついた指でスマホ操作したため、まったくフォトジェニックではない写真となり申し訳ありません。

からの~~~、矢場とんの串カツ!

5本で350円。

こりゃまたリーズナブルですな。

何気に、シャキシャキでみずみずしいキャベツがメチャウマでした。

お口の中がリセットされますね。

何気に、一番美味しかったのでは!?というのがカネ勘の味噌煮込みきしめん!

くたくたによく味がなじんだきしめんに、半熟卵、おあげ、シャキシャキのネギ。

コイツは美味かった!

また、名物のエビ天おろしきしめんも忘れずチェック。

なんか神々しく撮れました。

エビ天はフリッター気味、おかかとネギとおあげと大根おろし。

ダシはかなりあっさりしており、シメの1品としても十分イケます。

ペナペナで柔らかいきしめんの食感も楽しいですね。

▼▼▼

名古屋メシ、何食べる?

ということになったら、ココにこれば間違いなし!という感じのお店でした。

以上、「名古屋グルメに迷ったらココ!丸八食堂で名古屋名物食べ尽くし!」でした!

名古屋名物 名古屋丸八食堂

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でスズキシゲハル@淡路島ライフをフォローしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA