【釣行記】メタルマルで青物連続ヒット!

メタルマル(とフラペンブルーランナー)で青物を連続キャッチしたのでその実釣レポです!

淡路島の青物、いい感じ!

最近は群れが回ってきているのか、青物釣行も坊主なしで楽しめています。

上がっているのは、ツバス(ぶりの若魚)。

サイズは40cm前後とあまり大きくはありませんが、それでも青物特有の引き味は格別です!

太陽が出るまではメタルマル。ピンクグローで。

だいたい、日の出時刻の30分ほど前から空が白んできます。

空はぼんやりと白むものの、まだ太陽が顔を出す前の時間帯・・・。

あまり光量が強くない、ローライトな状況。

ルアーは【前回の青物釣行でも高実績】だった「メタルマル」をチョイス。

カラーは、光量が弱い状況だったのでピンクグローを選びました。

メタルマルは抜群の飛距離が出るので、信頼して使っています。

ブレード系ルアーなので、ベイトが小さいときにも強いですね。

カラーは澄み潮ならブルー、濁り潮ならオレンジゴールド、光量が弱ければピンクグロー、迷ったらコットンキャンディーと使い分けていますが、まあゲン担ぎみたいなものかもしれません。

ここ最近、ベイトのイワシは8cm前後なのでまだいけるはず・・・。

1回大きくシャクって、ボトムから跳ね上げ、高速リトリーブ。

時折トゥイッチをまぜます。

トゥイッチ直後にドン!

42cmのツバスでした。

これ、完全に前回と同じヒットパターンです。

ツバスはボトムにいる。

メタルマルで青物連続ヒット!アクション(使い方)は同パターン!

群れが遠くにいかないうちに、急いでもう1投。

同じように、ボトムをとり、高速リトリーブをかけると、トゥイッチをかける間もなくドン!

スレ掛かり気味でしたが、同サイズのツバスがヒットしました。

再現性のある釣りは、「釣れた」じゃなくて「釣った」感が強くて楽しいですね〜。

今日は入れ食いか!?と思いましたが、群れはどこかに行ってしまったよう。

海面も穏やかなので、とりあえず釣れたツバスの血抜きをしておきます。

フラペンブルーランナーでも青物キャッチ!

釣れたツバスの血抜きをし、ルアーのフックなどチェックしていると、海面がバシャリ。

何かが跳ねる音。

ボイルか!?と思い、目を凝らすとボラの連続ジャンプでした。

なんだボラか・・・と思いましたが、ボラにしては必死の形相。

なにか、逃げ惑ってジャンプしているような・・・。

いつもは楽しそうにジャンプしているボラが、なにか必死な雰囲気を出していました。

青物が近くにいるかも!?とルアーを「フラペンブルーランナー

」にチェンジ。

ボラの逃げた方向にキャストすると、1発で答えは出ました。

これまた同サイズのツバスでした。

フロントフックにがっつりフッキングしています。

ボトムまで12カウントのところ、6カウントのレンジだったので中層ですね。

高速リトリーブでヒットしました。

淡路島青物、やはり好調か

朝マズメの1時間1本勝負で、結果は3本。

サイズは42cm前後と金太郎飴状態ですが、魚影は濃いようです。

▼▼▼

ルアーローテーションの重要性を感じた1日でした。

そろそろハマチクラスを釣ってみたいな〜と欲を出しつつ、成長した秋アオリイカも気になりますね・・・!

以上、「【釣行記】メタルマルで青物連続ヒット!」でした!

おすすめ記事セレクション!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でスズキシゲハル@淡路島ライフをフォローしよう!

【釣行記】メタルマルで青物連続ヒット!」への2件のフィードバック

  1. きゃんきゃん

    すごい!
    淡路島よく行くので、青物もしたくなりました。

    浜ですかね?
    可能であればどこでつられたか教えてください。

    返信
    1. suzushige 投稿作成者

      コメントありがとうございます!
      昨秋は時期さえ外さなければ、確実に釣れるほど青物が濃かったです。
      混み合う場所は苦手なので、空いている浜が好きです^^

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA