高松「麦蔵」で讃岐うどん堪能!絶品かしわ天も要チェック!

高松「麦蔵」で絶品讃岐うどんをいただいてきたのでその実食レポです!

こんなかしわ天は・・・初めてでした・・・

高松の讃岐うどん「麦蔵」とは

お店の場所がマジでわかりにくいです。

高松競輪場のすぐ近く、ほっかほっか亭の裏手の行列がみえますか?

そこです。

駐車スペースはお店の前に数台しかないのでご注意を。

ちょっと渋目ののれんがかかっています。

というか、お店の前には看板はありません(少なくとも見つけられませんでした)。

こののれんが目印です。

店内はカウンター席のみで20席ほど。

上着掛けや、荷物置きのカゴはなし。

至ってラーメン屋的というか、冬に行くときや荷物が多いときはちょっと注意が必要ですね。

今回、土曜の11:10頃到着しましたが、既に満席で2人待ちでした。

幼児用の椅子はなく、親子3人で2つの椅子を分けあって座りました。

小さな子を連れてくるべき店じゃなかったかな・・・と少し後悔していると、取り皿をいただけました。

クラシックなラーメン屋さながらの店内ですが、幼児はNG、というわけではなさそうですのでご安心を。

でもトイレは和式なのでちびっこは気をつけてね。

麦蔵のメニュー

メニューはいたってシンプル。

かしわがメインで、天ざるは海老やあなごなど。

ランチも遅くなると、かしわが品切れになってしまうこともあるとか。

おそろしや。

麦蔵のかしわざるうどん

こちらがかしわざるうどん(620円)です。

麺はうっすらと透明感がありますが、コシはそこまで強くありません。

なんというか、あらかじめ大量に茹でられており、かしわ天が揚がるまで待機してた?という感じのやや伸び感。

出汁は結構複雑なテイストで、斬新!

いや、美味しいんですよ。

なんというか、何と何が掛け合わさるとこんな風味になるんだろう?という複雑さ。

旨味包囲網が複雑に舌の上に張り巡らされ、ラストはあっさりさっぱりと消えゆく感じ。

この出汁、ちょっとくせになりますね。

出汁だけでいただくと、ちょっぴり甘めでもあり、そのままスイスイ飲めちゃう濃さです。

ゴロゴロと乗せられた4つのかしわ天はボリュームたっぷり&塩味しっかり!

そのまま、出汁に浸さなくても十分美味しいです。

衣は薄皮でサックサク!

それでいて、かしわはジューシーでむっちむちの肉厚!

こりゃうまい、食べ応えあり!

確かにこのかしわ天は1食の価値ありですね。

塩をプラスしてパンチを加速させてみるのもまた一興です。

▼▼▼

競輪場の近くということもあり、質実剛健な店内は男性一人のお客さんが多く、あまりファミリー向けじゃないかな・・・という第一印象。

それでも、後から小学生や幼児連れのファミリーが店の前に並んでいたりと不思議な印象。

うどん王国香川は美味しいうどん屋で溢れていますが、ここのかしわ天はとにかく要チェックです!

以上、「高松「麦蔵」で讃岐うどん堪能!絶品かしわ天も要チェック!」でした!

麦蔵

こちらの記事もよく読まれています

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でスズキシゲハル@淡路島ライフをフォローしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA