新型青物用ルアー!ロックポップスリム140Fをインプレするよ!

シマノから今年リリースされた多機能ポッパー「ロックポップスリム140F」を投げてみたので早速インプレします!

ロックポップスリム140Fって?

2018年9月、シマノからリリースされたAR-C機能搭載の多機能ポッパー。

動画の通り、ポッパーながらダイビングペンシルとしての仕様も想定されダブルベーシックで使えるルアーです。

140mm,45gが公式発表のスペックですが、実際の計測では47g。

フックはカルティバのSTX-58 #1/0を搭載しています。

スペックの45gはルアー本体(フック除く)のウェイトです。

AR-C機能搭載だが、飛距離はピンとこず

無風のコンディション、10フィートクラスのショアジギグロッドMHでキャストしてみました。

飛距離にして、大体45mくらい飛びます。

ミスキャストしても40mは飛ぶので、比較的キャストによるムラは少ない方かと。

あまりAR-Cシステムの恩恵は感じられませんでした(活かしきれてないだけ?)。

スカジットデザインズのパンプキンは同タックル同条件で60mくらい飛ぶので、キャスト技術によってはパンプキンに飛ばせるかもしれません。

初心者には50m飛ばすのちょっと難しいかな・・・という印象です。

多彩なアクション比較。ポッピング、ダイビング、ドッグウォーク

ロックポップスリム140Fの特徴のひとつは、多彩なアクションを演出できること。

トップウォータープラグですが、ポッピング、ダイビング、ドッグウォークまでこなします。

実際に、投げてアクションを確かめてみました。

海面から足場の高さ2m程度のテトラ帯にて、風波は穏やかな状況下でのインプレッションです。

ポッピングアクションやってみた

ポッピングアクションは、滑るような浅いポッピングが特徴。

カップ正面とルアー頭部搭載された穴(バブルチャンバー)が潮を受け流します。

よって、ショートでネチネチとしたポッピングよりもロングでストレートなポッピングアクションがメイン動作となります。

実は、初登板した朝マヅメにこのポッピングにバシャッ!と青物ワンバイト!

しかし、載せられず単発で終わり後は沈黙・・・という晩秋らしい苦いデビュー戦となりました。

ダイビングアクションやってみた

もともとがダイビングペンシルを意識した設計ということで、ダイペン的なアクションは非常にやりやすいです。

ドッグウォークもやってみた

ショアジギロッドでのドッグウォークというのはどうしても疲れますが、ドッグウォークも可能です。

パチャ、パチャと水泡を含ませつつ、首を振りながら海面を舐めるように移動できます。

ポッピングで食わせきれなかった時のフォローは、ダイビングよりもやっぱりドッグウォークアクションかな。

バブルチャンバー搭載ではありますが、ポッピングと比べて短い距離を執拗に攻めることができます。

ボディは頑丈らしいけど、塗装は禿げやすい

従来のシーバスルアーの耐久性の3倍を誇る3X BODY(スリーエックスボディ)という素材?により、頑丈さがウリとのこと。

テトラにガンガンぶつけて使ってみましたが、そう言われれば確かに頑丈そうです。

ま、耐久性というのは心理的な安心感によるものが大きく、実際に3年ガンガン使って初めてわかるものとは思いますが・・・。

塗装はすぐ剥げます。

朝マヅメ、30分程度の仕様にて。

ボディ中央とリアの塗装が剥げて、白いボディ素材が顔を覗かせています。

逆サイドの写真も載せておきますね。

同じように、ボディの中央部とリア部の塗装が剥げています。

初登板30分の使用でこの姿なので、複数回登板させたらあっという間に剥げそう・・・。

ま、ポッパーやダイペンは「音」「泡」が最大の「ウリ」なので、ボディカラーなんてあんまり関係ないのかもしれませんが。

▼▼▼

140mmクラスでAR-C機能搭載、ポッパーとしてもダイペンとしても使えるトップウォータープラグ。

「1粒で2度美味しい」ルアーは一見おトクに見えますが、「ルアーを使って寄せ・食わせのアクションを把握する」うえでは不向きかと。

個人的には、「ダイペンを使い倒して寄せ方や食わせ方を大体把握している」「ポッパーを使い倒して寄せ方や食わせ方を大体把握している」という人向けかな〜と思います。

初心者の方には、「これ、ポッパーとして正しい?」「これ、ダイペンとして正しい?」という不安を抱きながら使うことになると思うので、なかなか信頼して投げ続けにくいかと。

と、初心者ながらに思った次第であります。

ただ、初キャスト初ポッピングでいきなりの1発バイトを出せたので、信頼おける1本です。

ある程度、ポッパーやダイペンで青物を獲った方のコメントも気になります。

以上、「新型青物用ルアー!ロックポップスリム140Fをインプレするよ!」でした!

こちらの記事もよく読まれています

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でスズキシゲハル@淡路島ライフをフォローしよう!

新型青物用ルアー!ロックポップスリム140Fをインプレするよ!」への2件のフィードバック

  1. 浦川

    毎回楽しんで呼ばせて頂いてます。
    淡路によく行くので参考にさせていています、
    これからも楽しみにしています!

    返信
    1. suzushige 投稿作成者

      >浦川さん
      お返事が遅れ、失礼しました。
      コメントありがとうございます、励みになります^^
      これからもよろしくお願いいたします!

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA