自分だけ起きれる目覚まし「シェイクンウェイク」使用感レポ

寝起きの女性(朝ベッド)

自分だけ起きれる目覚まし「シェイクンウェイク」の使用感をレポートします!

初代は破損してしまったものの、気に入っていたので続けて2代目を購入しました!

朝マヅメ攻略のために自分だけ起きれる目覚ましが欲しかった

朝マヅメ。

それは、釣り人にとってゴールデンタイム。

朝マヅメにエントリーするには、どうしても早起きする必要があります。

早起きするには、なんとか目覚ましで起きる必要があります。

ただ、ここで問題が。

家族のいるアングラー、特に家族と寝室を共にするアングラーは「いかに自分だけ目覚ましで起きるか」が勝負になります。

あれこれ検討して導入したのが「シェイクンウェイク」

シェイクンウェイクの着用イメージ

そこで導入したのが「シェイクンウェイク」。

● あなたは6時に起きたいけれど、ご主人もしくは奥様は7時に起きたい。そんな時は「シェイクン・ウェイク」

サイレントアラームクロックが他の方に迷惑をかけることなく時間通りにあなたを起こします。

● 付け心地の良いリストウォッチスタイルのアラームクロックなので、うるさくて迷惑なブザー音で起こされるかわりに、優しく、それでいて確かな振動であなたを目覚めさせるでしょう。

(出展:Amazon 商品紹介ページ

リストバンドで腕に装着し、バイブレーションによる振動で自分だけに刺激が伝わるというもの。

振動イメージのyoutube動画とかもあるんですね。

壊れたシェイクンウェイク

初代「シェイクンウェイク」がうっかり壊れてしまったので、2代目として買い替えました。

「振動が微細だ」というレコメンドもあるようですが、個人的にはこれくらいのバイブレーションの強さでしっかり起きれます。

愛妻やキッズが寝ている隙に・・・という夜討ち朝駆け型アングラーにオススメです!

「シェイクンウェイク」開封の儀

シェイクンウェイクのパッケージ

あまり需要はないかもですが、とりあえず開封の儀も載せときます。

シェイクンウェイクの開封時

アラームとベルトは別々にパッケージされてます。

ベルトにアラームをワンタッチでくっつければ完成!

シェイクンウェイクの着用イメージ

世紀の説明書は英語ですが、日本語バージョンの説明書も2枚ついています。

シェイクンウェイクの説明書

ちょっと操作は複雑ですが・・・逆に目覚ましとしてはソレがイイ!

朝、寝ぼけた頭ではうまく停止できないので、一度起き上がってトイレでストップさせています。

▼▼▼

ツバス3本

今シーズンも早起きして青物がんばるぞい!

ちなみに、青物は1日の摂餌量の2/3を朝マヅメに食べるらしいですよ。

以上、「自分だけ起きれる目覚まし「シェイクンウェイク」使用感レポ」でした!

こちらの記事もよく読まれています

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でスズキシゲハル@淡路島ライフをフォローしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA