グルメ

淡路島のそばカフェ生田村でお蕎麦実食!雰囲気の良いお店でした!

そばカフェ生田村の蕎麦

晩秋は新蕎麦が美味しい季節!

ということで淡路島ではちょいと珍しいお蕎麦屋さん、そばカフェ生田村に行ってきたのでその実食レポです!

そばカフェ生田村は棚田の風景の中に

北淡の山の中、棚田が広がる美しい風景の中にそばカフェ生田村はあります。

車で結構細い道を通りつつ、ドキドキしながら到着!

お隣には学校?のグラウンドらしき広いスペースがありました。

早速入ってみると、中は思ったより広々!

6人掛けテーブルが4つ、4人掛けテーブルが3つありました。

休日の11:30到着、お客さんはまだ他にいらっしゃらず空いていたので、ベビーカーも入店させていただきました。

店員さんは皆さん明るく雰囲気よく、あたたかい雰囲気のお店です。

店内には暖炉も。冬でも暖かそうです。

12:00を過ぎると、続々とお客さんが来店されて座席は8割ほど埋まってしまいました。

BGMは意外や意外、レゲエ感のある裏打ちな音楽。

トイレは昔保育所だった?名残のあるトイレでした。

外にはテラス席もあり、ワンちゃん連れの方もお蕎麦を楽しめるようです。

そばカフェ生田村のメニュー

そばカフェ生田村のメニューは、冷たいお蕎麦が基本。

他のお客さんたちはこぞって卵かけご飯付の定食をオーダーされていたのが気になります…!

そばカフェ生田村のお蕎麦、実食!

とりあえず着席するやすぐにサーブいただいたのは、お冷とカリカリのお蕎麦。

このカリカリお蕎麦をいただけると、「ああ〜お蕎麦屋さんに来たな〜」って思います。

生田村そば(700円)

まずは看板メニュー、生田村蕎麦から。

そばカフェ生田村の蕎麦

ムチムチでみずみずしい二八蕎麦は、蕎麦つゆなしでもスイスイ食べられちゃいます。

こりゃ+300円で大盛りにしてもらっても一片の悔いなし!

天婦羅蕎麦定食 古代米ご飯付き(1,300円)

ちょっとリッチに、古代米付の天ぷら蕎麦定食も。

天ぷら蕎麦はかき揚げで。

衣サクサク、玉ねぎあまあま、藻塩でいただいても、蕎麦つゆにつけても。

ヨモギとちりめんが入っており、風味豊かなかき揚げでした!

古代米も素朴で食べごたえあり!

周りのお客さんはこぞって卵かけご飯をオーダーされていたので、そちらもチャレンジしてみたいところ。

もちろん、最後は蕎麦湯で。

とろとろな蕎麦湯は熱すぎず、猫舌な方も安心な温かさでした。

▼▼▼

お店の雰囲気も良く、お蕎麦も美味しかったのでまた別メニューにもチャレンジしてみたいです!

以上、「淡路島のそばカフェ生田村でお蕎麦実食!雰囲気の良いお店でした!」でした!

そばカフェ生田村

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でスズキシゲハル@淡路島ライフをフォローしよう!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA