淡路島南あわじの「かツ泉(かつ泉)」ランチ実食レポート!

淡路島は南あわじのとんかつ屋、「かツ泉(かつ泉)」」でランチしてきたので実食レポです!

今年2017年秋にオープンしたお店ですが、ネット上に全然情報がないのでこれが初情報かも?しれません。

しっかりレポしていきたいと思います!

淡路島南あわじの「かツ泉(かつ泉)」」ってどんなお店?

国道28号線沿い、ショッピングセンターパルティの向かいにあります。

 

以前は鳥ロマンという焼き鳥屋さんでした。

現在は改装され、「かツ泉」というとんかつ屋さんに。

ぶた×たまねぎがフュージョンしたイラスト「BUTAMANEGI」がキャッチーですね。

駐車場は17台ほど、お店の前に用意されています。

淡路島南あわじの「かツ泉(かつ泉)」」店内の様子

入ってみると意外と広い!

カウンターやテーブル、個室までたくさんあります。

ざっとみたところ、カウンター7席にテーブル16席(2人掛け4卓、4人掛け2卓)、個室で24席(6人掛け4室)で47席。

キャパ50名弱といったところでしょうか。

我らファミリーは、入ってすぐに個室に案内されました。

掘りごたつ席なのが嬉しいですね。

子供用の食器もあるので、子連れでも安心です。

淡路島南あわじの「かツ泉(かつ泉)」」メニューは?

メニューは定番のとんかつ定食、カツ丼、カツカレーの他に・・・

天丼やマグロ丼などのラインナップも。

グランドメニューには、天ぷらの盛り合わせなどもありました。

淡路島南あわじの「かツ泉(かつ泉)」」でランチ3種類実食!

今回オーダーしたのは、ロースカツ定食にカツカレーに唐揚げ丼。

まずはこちら、ロースカツ定食(880円)です。

自家製とんかつソースは大根おろしポン酢に変更可能とのことでしたが、まずは基本を抑えたいところ。

まずはとんかつソースをペロリ。

甘みとコクと酸味がいいバランスです。

気になるとんかつはこちら。

カツはサクサクのアツアツ!

脂身も美味しい系です。

値段がリーズナブルなだけに、厚みはそこまでありません。

ご飯のお代わり無料!だったら嬉しいんだけどな。

値段的に難しいかもだけど、大盛り+100円とかだったらパワーランチとして使い勝手が良いかも。

こちらはロースカツカレー(780円)。

ルーはフルーティーで具は溶けてる系。

トップは甘めだけど、ラストは爽やかな辛さが残ります。

お米は魚沼産のコシヒカリ。

ツヤツヤで、ふっくらしていてカレーによく合います。

こちらは子供用にオーダーした唐揚げ丼(480円)です。

唐揚げの卵とじ丼。

カツ丼的に甘めの卵かな?と思いきや、塩ダレみたいな感じでダシで勝負してる感じが面白い。

これはこれで美味しいんですが、個人的には卵とじにせずカリッカリの唐揚げの食感を楽しみたいかも。

なんにせよ、子供用にワンコイン以下で1品頼めるのは嬉しいですね。

ちなみに、大人用としてはボリュームアップとしてうどんセットができます。

淡路島南あわじの「かツ泉(かつ泉)」」の営業時間など

年中無休

11:00-22:30(L.O.22:00)

TEL:0799-42-5066

駐車場17台くらい

ちなみに、テイクアウトもできます。

▼▼▼

うーん、この記事を書いていたらお腹が減ってきました。

ファミレス的に使えるとんかつ屋さん、ということで我が家はリピートしそうです。

以上、「淡路島南あわじの「かツ泉(かつ泉)」」ランチ実食レポート!」でした!

こちらの記事もよく読まれています

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でスズキシゲハル@淡路島ライフをフォローしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA