淡路島グルメ

淡路島の新ラーメン屋?定食屋?㐂喜(きき)突撃レポ!

㐂喜(きき)の半チャンセット

淡路島に新しくできたラーメン屋(いや、定食屋?)、㐂喜(きき)に行ってみたのでその突撃レポートです。

このお店、南あわじ市のまるたかラーメン跡地に居抜きとしてオープンしたんですが、ネット上に全然情報がないんですよね・・・。

㐂喜(きき)の外観

まず、店名がわかりませんよね(笑)。

今後行かれる方の参考になれば・・・!ということで、今回記事にしてみます。

南あわじ市のまるたかラーメン跡地にできた「㐂喜(きき)」ってどんなお店?

店名は㐂喜。ききと読みます。

まるたかラーメンの跡地に居抜き店舗として2015年にオープンしました。

(噂によると、南あわじの餃子の王将の元店長が自分のお店としてオープンしたとか)

㐂喜(きき)の店内は・・・

店内はこんな感じ。

㐂喜(きき)の店内

 

カウンターが20席ちかくあり、4人掛けテーブルも6卓ちかくとかなり広々とした店内です。

メニューはラーメンだけではなく、ニラレバ、チキン南蛮、ミックスフライなどと多岐に渡ります。

㐂喜(きき)のメニュー

ラーメン屋というよりは、中華屋さんにちかいですね。

㐂喜(きき)のメニュー

ちなみに、ランチタイムはソフトドリンクサービスで無料です。

実食!ききセットと半チャンセット

今回注文したのは、ききセット(930円)。

㐂喜(きき)のききセット

ラーメンにチャーハン(1人前)、唐揚げのセットです。

㐂喜(きき)の半チャンセット

ラーメンの器が旧店舗の「まるたからーめん」のままでびっくりしました・・・!

シャキシャキもやしに、細麺のちぢれ麺。

麺はカタメンで注文しても気持ち柔らかめでした。

スープを一口すすっても「コレ」といった特徴はないんですが、麺と絡むとあら不思議。

麺が生きるかたちでコクのあるテイストが引き出されます。

㐂喜(きき)のチャーハン

チャーハンはしっかり1人前あるので、結構食べ応えがあります。

お味も卵のあまみが活きた、クラシックなチャーハンです。

㐂喜(きき)の唐揚げ

唐揚げは塩コショウで。関西カルチャーど真ん中ですね。

こちらは半チャンセット(750円)です。

㐂喜(きき)の半チャンセット

醤油ラーメンに半チャーハン、揚げ餃子3つというラインナップ。

このお店、揚げ餃子と水餃子はあるんですが、焼き餃子がないんです。

面白いメニュー構成ですね。(おそらく焼き器がない?)

㐂喜(きき)の総評

メニューが多いので、中華屋使いや居酒屋使いで使い勝手が良さそうです。

後は、ボリュームのあるランチが食べたいハードワーカー向けですかね。

ラーメン自体のクオリティは中華屋さんのラーメンと同等なので、あんまりラーメン食べに行く!って感じじゃなさそうです。

定食も美味しそうで、どちらかというと定食で本領発揮するタイプのお店のようなので、今度は定食にチャレンジしてみたいです。

店舗情報(㐂喜)

定休日:不定休
営業時間:11:30~14:30(L.O)/17:30~24:00(L.O)
電話番号:0799-42-4358
住所:兵庫県南あわじ市八木養宜968-2

 

以上、「淡路島の新ラーメン屋?定食屋?㐂喜(きき)突撃レポ!」でした!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でスズキシゲハル@淡路島ライフをフォローしよう!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA