グルメ

ウェルネスパーク五色「浜千鳥」ランチで生サワラ丼を堪能!

ウェルネスパーク五色のレストラン浜千鳥のメニュー

ウェルネスパーク五色のレストラン「浜千鳥」でランチしてきたのでその実食レポです!

秋の裏旬サワラをいただきましたが、生サワラってこんなに美味かったのか!と目から鱗でした。

ウェルネスパーク五色ってどんなところ?

別名、高田屋嘉兵衛公園。

高田屋嘉兵衛は江戸時代の廻船商人(レペゼン淡路島五色地区)、北海道までの航路を開拓し函館の発展に貢献した人物です。

その高田屋嘉兵衛を記念し設立された公園で、ログハウスやオートキャンプによる宿泊、日帰り温泉、スポーツ施設、各種体験などいろいろできちゃうスポットなんです。

今回は、子どもと一緒に公園に遊びにきたついでに、ランチをいただいてきました。

ウェルネスパーク五色のレストラン「浜千鳥」

ウェルネスパーク五色のレストラン浜千鳥

レストラン浜千鳥のキャパはざっくり40〜50名ほど。

ウェルネスパーク五色のレストラン浜千鳥の店内

祝日のお昼時、12時すぎでしたが、公園のレストランということもあってか待たずに入れました。

ウェルネスパーク五色「浜千鳥」の生サワラ丼

今回気になっていたのはコレ!

ウェルネスパーク五色のレストラン浜千鳥のメニュー

淡路島の生サワラ丼シリーズ、「鰆づけ丼」です。

サワラはここ五色地区の名産品。

西京焼きなどでいただくことが多いサワラですが、新鮮なものは生でいただくことができます。

ウェルネスパーク五色「浜千鳥」の鰆漬け丼、実食!

じゃん。こちらが「鰆漬け丼」(1,300円)です。

ウェルネスパーク五色のレストラン浜千鳥のメニュー

軽く炙られたサワラの漬けに、はらりと振りかけられたすりゴマが綺麗です。

ウェルネスパーク五色のレストラン浜千鳥のメニュー

率直な感想としては、炙られたサワラがめちゃくちゃ甘く香ばしい!

ウェルネスパーク五色のレストラン浜千鳥のメニュー

生サワラ丼は何回か食べたことがありますが、炙るとこんなに風味豊かになるのか・・・と驚きです。

普通に生で食べるより、心なしか甘みもましている気がする。

こりゃあうまい!

しょうが、わさび、ねぎで味を変えつつ、最後まで楽しむことができます。

う〜ん、コイツはまた食べたいな。

▼▼▼

昼食後は、公園内の遊具でひとしきり遊びました。

淡路島の五色エリアにはいくつかお茶ができるカフェがありますが、オススメは「樂久登窯」さん。

陶器の窯元であり、ギャラリー&カフェでもあります。

楽久登窯

タルトや大福、かき氷など、いろんな手作りスイーツが美味しいのでこちらもオススメです。

楽久登窯のいちご大福といちごタルト

・関連:淡路島のカフェ&ギャラリー「樂久登窯」、通いたくなる魅力

・関連:最強チルアウト。淡路島洲本の樂久登窯で絶品かき氷を。

以上、「ウェルネスパーク五色「浜千鳥」ランチで生サワラ丼を堪能!」でした!

こちらの記事もよく読まれています。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でスズキシゲハル@淡路島ライフをフォローしよう!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA