最強チルアウト。淡路島洲本の樂久登窯で絶品かき氷を。

兵庫県洲本市のギャラリー&カフェ樂久登窯(らくとがま)で絶品かき氷をいただいてきたのでその実食レポです!

これは・・・リピート決定です。

夏の樂久登窯、完全にチル

夏の樂久登窯。

日差しが照りつける夏でも、日陰は風が抜けて涼しいです。

おや?テラス席越しに見えるのは・・・。

そう、ハンモックです。

熱狂の日差しを避け、木陰で風と一緒にゆらゆら。

完全にチルです。

そして、夏のチルといえばハズせないのがこちら。

そう、かき氷ですね。

樂久登窯のかき氷は、淡路島内でも美味しいと評判のもの。

今回は、マンゴーかき氷をオーダーしました。

樂久登窯のかき氷、いざ実食!

どん。こちらが、マンゴーかき氷(800円)です。

とろっとろにジューシーで濃厚なマンゴーソース。

マンゴーのゴロッとした果実もとろとろです。

氷はふわふわとザクザクの中間の食感。

頭がキーンとすることもありませんでした。

完食して初めてわかる器の形。

こちらの窯元で直に焼かれたお皿です。

お冷の器も一つ一つこちらで焼かれたもの。

それぞれ同じものは一つもなく、どれも味わい深い色味や持ち味です。

▼▼▼

樂久登窯はギャラリーも併設されているので、お気に入りの陶器を買って帰ることもできます。

器との出会いは一期一会だと思うので、お気に入りの一品をディグるのも楽しいですね。

あわせて読みたい!

 

以上、「最強チルアウト。淡路島洲本の樂久登窯で絶品かき氷を。」でした!

樂久登窯

淡路島のおすすめスポット情報はコチラ!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でスズキシゲハル@淡路島ライフをフォローしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA