グルメ

淡路島洲本のチャルラールでランチ実食!イケてる古民家イタリアンでした!

チャルラールのスペアリブランチ

前からずっと気になっていた淡路島洲本のチャルラールでランチしてきたのでその実食レポです!

イケてる古民家イタリアンでした!

何がわからないって、場所がわからなかったんですよね。

洲本レトロ小道の終着点、ペガサスの近くにありました!

チャルラールの外観

外観もパッと見た感じお店ではなく、古民家調。

チャルラールの外観

よく見ると、豚が魚を加えた看板がありました!

チャルラールの外観

早速店内に入ってみましょう。

チャルラールの店内

店内は、靴を脱いで上がる古民家スタイル。

チャルラールの店内

BGMは懐かしのフランツ・フェルディナンドでWhat do you want。

やや大きめのボリュームで。

からの、JETでAre you gonna be my girl。

2010年代初頭の雰囲気。気に入ったッッッ!!!

店内はカウンター4席、四人がけテーブル4卓、6人がけテーブル2卓、トータルで26人くらい入れそうです。

キッズチェアもたくさんあり、お子さん連れでも安心。

ベビーカーの入店もどうぞ!とのことでした。子連れにも優しいお店です。

基本的にイタリアンベースのようで、夜はアクアパッツァにアヒージョ、トリッパにポルチーニリゾットなどいろいろ楽しめるようです。ぐう。

チャルラールのランチメニュー

チャルラールのメニュー

ランチメニューはワンプレートランチとパスタランチから。

スペアリブが一番人気ですが、他のプレートもガッツリ美味しそうです。

パスタランチは店内のミニ黒板にて確認できます。

チャルラールのメニュー

豆苗にアスパラ、なんとなく春を感じるメニューでした。

チャルラールのスペアリブランチ、実食!

今回オーダーしたのは、一番人気のスペアリブランチ(1,000円)。

チャルラールのスペアリブランチデカイ…スペアリブの存在感よ…。

かぶりつくとスペアリブのぷるぷる×ジューシーな食感が口いっぱいに広がり、バルサミコソースの甘酸っぱさが舌の上をコーティングします。

チャルラールのスペアリブランチ

噛みしめるたびに溢れる肉汁、う〜んワイルド!

チャルラールのスペアリブランチ

スペアリブの影に隠れていますが、きのこソテーも、大ぶりの茄子もポテサラもサラダも一つずつ美味しいです。

他のメニューも気になりつつ、再訪を誓うのでした。

ごちそうさまでした!

以上、「淡路島洲本のチャルラールでランチ実食!イケてる古民家イタリアンでした!」でした!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でスズキシゲハル@淡路島ライフをフォローしよう!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です