グルメ

淡路島洲本のケーキ屋さん「日洋堂」に行ってきたよ!

淡路島洲本日洋堂のshintama(新玉)

淡路島洲本のケーキ屋さん、「日洋堂」に行ってきたのでその実食レポです!

パッと見は何のお店かわからない、でも入ると広がるケーキ屋さんワールド。

隠れていないのに隠れ家のような、素敵なお店でした!

日洋堂の外観

淡路島洲本日洋堂の外観

白い建物ですが、看板は大きく出ていません。スロープにひっそりと「パティスリー日洋堂」という案内のみ。

引いて見ると、ただの白い建物のような…ある意味、ケーキのテイクアウトボックスのように見えなくもありません。

淡路島洲本日洋堂の外観

向かって左の駐車場に車を停め、洞窟のような入り口を進むと…

淡路島洲本日洋堂の外観

ようやく入り口が見えてきます。お店の前にはアコースティックギターが。

淡路島洲本日洋堂の外観

日洋堂の店内

淡路島洲本日洋堂のショーケース

カウンターにはケーキがずらり。

サイズはやや小ぶり、愛らしい大きさのケーキが揃っています。

買ったケーキは、イートインとしてカフェ利用もできるようです。

日洋堂のケーキ、実食!

いちごショート(390円)

淡路島洲本日洋堂のいちごショート

まずは王道からチェック、ということでいちごショート。

特筆すべきはスポンジのみずみずしさ。

淡路島洲本日洋堂のいちごショート

ぷるぷるでフレッシュなスポンジに、しっとりかつ軽い生クリームが添えられています。

スポンジに技あり!な一品でした。甘さは控えめ。

派手さこそないものの、しっかりと美味しく何個でも食べられそうな。

こういうケーキ、好きです。

ショコラーデン(390円)

淡路島洲本日洋堂のショコラーデン

チョコ系もチェックしたいよね、ということでショコラーデン。

チョコレートコポーを散らしたショコラケーキ。

淡路島洲本日洋堂のショコラーデン

チョコレートクリームと生クリームが層になって重なり合っています。

こちらも甘すぎず、さっぱりといただけるケーキでした。

ある意味、大人向けかも?こちらも好きなテイスト。

shintama-新玉-(490円)

淡路島洲本日洋堂のshintama(新玉)

ある意味、お店の看板スイーツ。それがshintama-新玉-です。

見た目は100%玉ねぎ!

淡路島洲本日洋堂のshintama(新玉)

玉ねぎの皮を10日ほど砂糖に漬け込みコンフィにして、生クリームとメレンゲを包んだものです。

玉ねぎの皮は良い意味で玉ねぎらしくなく、さっぱりとしたテイスト。

中の生クリームとメレンゲ菓子の「トロトロ」「シャクシャク」な食感が際立ちます。

そして、ラストはサラリと消える口溶け。

面白いし、美味しいし、何よりウケる!

淡路島土産として、ぜひチェックしていただきたい一品です。

ある意味、フレンチ的な攻めの姿勢が見え隠れして好きです。

▼▼▼

マスターの繊細な技が光る上品なケーキが多く、こりゃまた通ってみたい!と思えるお店でえした。

以上、「淡路島洲本のケーキ屋さん「日洋堂」に行ってきたよ!」でした!

日洋堂

 

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でスズキシゲハル@淡路島ライフをフォローしよう!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です