淡路島「とっくり」は漁師も通う!?絶品海鮮居酒屋!

淡路島は南、うずしお観潮船やマルシェなど観光スポットのある福良の居酒屋さん「味処 とっくり」にいってきました。

淡路島の美味しい海鮮を居酒屋で堪能したい!という方、おススメですよ~!

「とっくり」ってどんなお店?

カウンターと座敷2テーブルというこじんまりとしたお店です。

こちらはお座敷。

カウンターの上には、大皿の上に料理がずらりと並んでいます。おばんざいスタイルですね。

おばんざい料理は、一品大体450円ほど。すでに作られているので、オーダーしたらすぐ出てくるのがうれしいですね。

大皿料理は海老の塩ゆでやメバル唐揚げの南蛮漬けなど、時間が経つほどに味がなじんで美味しくなるものばかりです。

「とっくり」のメニューをご紹介

この日食べたメニューは以下の通り。

■メバル唐揚げの南蛮漬け・・・鶏肉みたいな旨味がすごい!メバルってこんなに美味しかったのかと目から鱗。これ、釣ったメバルでちょっと作ってみたいです。

■鳴門金時とタコの天ぷら・・・鳴門金時の甘くてホクホクした天ぷらもさることながら、タコ天の旨味もすごい!タコの味が濃いです。洲本の魚増食堂のタコ天丼を彷彿させる美味しさでした。

■野菜スティック・・・ただの野菜スティックと侮るなかれ。ニンジンの葉までついてきます。特製のマヨソースがまた美味い。細かいところまで工夫されているな~って感じです。

■スライストマト・・・ただのトマトの輪切りと侮るなかれ。これも近年まれにみるおいしさのスライストマトでした。写真撮りそびれちゃいましたが、お皿に並ぶと牛タンみたい。塩で食べます。

■刺身2人前・・・これは写真あります。どん。

4点盛りです。左下から時計回りに、サワラ、アジ、サザエ、中央にハリイカです。

サワラはお刺身で初めて食べましたが、サイコロステーキのような厚みで身は弾力がありフカフカです。上品なお味。

磯の香りと食感が楽しめるサザエや、これぞ港町の刺身!というアジはもちろん美味しかったのですが、感動したのがハリイカ。

ハリイカも初めて食べましたが、食感がサクッとしてます。イカなのに、サクッ。そしてとろ甘っ!こんなイカ刺し食べたことない・・・と感動しました。ハリイカ、今度スーパーとかで見つけたら買ってみたいです。

海鮮居酒屋「とっくり」、気になるお値段は?

この日は2人で4杯、5品で7,500円でした。

1人4,000円程度の予算ですね。

近くにはホテルニュー淡路やロイヤルホテル、国民休暇村などのホテルも近くにあるので、素泊まりされる方にもおすすめです。

店舗情報(味処 とっくり)

営業時間:17:00~23:00
定休日:火曜日
電話番号:0799-52-1388
住所:兵庫県南あわじ市福良甲512-91

場所は少し離れますが、海鮮系の食事としては北淡にある「渡船」の定食もおススメです!
好きなおかずを選び放題なので、テンション上がりますよ~!
【淡路島のおすすめグルメ/選び放題!テンション上がる海鮮ランチ】渡舟(わたりぶね)

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でスズキシゲハル@淡路島ライフをフォローしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA