グルメ

徳島ラーメン「うりぼう」に行ってきたよ!ザ・クラシック・中華そば・フォーエバー

うりぼうの外観

徳島といえば徳島ラーメン!ということで、徳島市の「うりぼう」に行ってきたのでその実食レポです!

昔ながらのスタイルの中華そば、ほっとするお店でした。

もちろんお味も◎で、アカン…アカンで…と思いつつスープ飲み干しちゃう系でした。

徳島ラーメン「うりぼう」

うりぼうは、同じ徳島ラーメン界における小松島の名店「猪虎」で修行された店主が切り盛りされているお店。

うりぼうの外観

そんな猪のこども、という意味で「うりぼう」という屋号になったのかもしれませんね。

店内は家庭的な雰囲気。

うりぼうの店内

ずらっと並んだカウンター席が19席と、こじんまりとしたテーブルが6席。

子連れでも入りやすそうですが、ベビーカーの入店はちょっと難しいかも?

徳島ラーメン「うりぼう」のメニュー

メニューは至ってシンプル、中華そばのサイズにチャーシューの有無を選ぶだけ。

うりぼうのメニュー

今回はセットメニューの小セット(わさび・マヨネーズあり)ににんにくトッピングを選びましたが、常連さんは「チャーシュー大、にんにく煮卵たけのこ、ごはん小」という通っぽいオーダーも。

それも美味しそうやな〜と思いつつ、着丼を待ちます。

うりぼうの中華そばとチャーシュー丼(小)、実食!

いわゆる黄色系と呼ばれるスープに、チャーシュー、めんま、ネギ、そしてトッピングのおろしにんにくのラインナップ。

うりぼうの中華そば

スープは少し甘じょっぱくもコクがあり、くどくなくスイスイ飲み進められます。

麺は細めちぢれ気味で柔らかめ。

うりぼうの中華そば

トッピングのにんにくがパンチを効かせてくれますが、ノーマルではかなり優しい味わいです。

マヨとわさびたっぷりのチャーシュー丼も。

うりぼうのチャーシュー丼マヨネーズわさび

お米の上にはチャーシューが、お米の下にはほぐし肉が。

うりぼうのチャーシュー丼マヨネーズわさび

上っ面だけペロッって食べてアチャーとならない優しさを感じるチャーシュー丼でした。

以上、「徳島ラーメン「うりぼう」に行ってきたよ!ザ・クラシック・中華そば・フォーエバー」でした!

うりぼう

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でスズキシゲハル@淡路島ライフをフォローしよう!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です