淡路SA「ロイヤル」で淡路島玉ねぎグルメ実食レポ!

淡路サービスエリア下りのレストラン「ロイヤル」で淡路島グルメをいただいてきたのでその実食レポです!

淡路SA「ロイヤル」はサービスエリアのレストラン

淡路サービスエリアの「ロイヤル」は、サービスエリア内のレストランです。

フードコートとは別のエリアにあり、お値段はちょっとお高め。

それだけ、ゆったりのんびり使えるお店でもあります。

キッズチェアや子供用カトラリもあるので、子連れでも安心です。

お会計は先払い。

入店時にレジで注文して、先に支払いを済ませるスタイルです。

ロイヤルの淡路島グルメメニュー

淡路島オリジナルのメニューが目を引きます。

こちらは淡路玉ねぎまるごとカレー。

ライスに鎮座している丸々とした玉ねぎが気になりますね。

こちらは淡路玉ねぎ御前。

玉ねぎ尽くしの定食ですね。

実食!ロイヤルの「玉ねぎまるごとカレー」「玉ねぎ御膳」

ということで、早速食べてみました。

じゃん。こちらが「淡路玉ねぎまるごとカレー」(1,080円)です。

トップは甘め。

ラストは、ほんのりと絡め。

小学生以上なら食べられるような、好き嫌いの少ないタイプのカレールーです。

ルーはドロドロ系で野菜は溶けていますが、お肉の存在感はしっかり。

存在感はありつつ、豚肉はトロトロで柔らかいです。

コンソメやターメリックで煮込まれた玉ねぎは、甘くて上品。

玉ねぎがこれだけ甘いと、ルーはもうちょっとスパイシーでもイケると思います。

続けて、こちらが淡路玉ねぎ御膳(1,340円)。

左下から時計回りに、しらす丼、玉ねぎの丸ごと煮込み、玉ねぎをはじめとした天ぷら、オニオンサラダ、お味噌汁です。

しらす丼のしらすは結構立派。

12月、しらす時期としては終盤のシーズンの訪問だったからでしょうか。

たっぷりなしらすの下には、オニオンスライスと海藻が敷かれています。

あっさりいただけますね。

玉ねぎの丸ごと煮込みは、おそらく玉ねぎまるごとカレーの玉ねぎと同じもの。

カリカリのフライドオニオンと、とろっとしたあんがかけられています。

こちらは、カレーの玉ねぎよりも甘味が強かったです。

あんの影響かな?

でも、きっと5~6月の早生の玉ねぎの季節はもっと甘いんだろうな~。

意外とポイント高かったのが、厚めの玉ねぎの天ぷら。

小指の幅くらいの厚みの玉ねぎの天ぷら!

玉ねぎの旨みがギュッと詰まっています。

玉ねぎの一番美味しい食べ方って、天ぷらなのでは?

オニオンサラダはあっという間に平らげてしまったので写真なしです。

ラタトゥイユ的というか・・・ズッキーニがトッピングされていたのが印象的でした。

▼▼▼

ロイヤルの淡路島グルメ、個人的なおススメはカレーよりも御膳でした。

玉ねぎや牛がブランドである淡路島はカレーの美味しいお店が多いです。

個人的におススメなお店は別記事にまとめているので、興味があったらチェックしてみてくださいね!

関連:おすすめ!玉ねぎたっぷりの淡路島カレーランキング!

以上、「淡路SA「ロイヤル」で淡路島玉ねぎグルメ実食レポ!」でした!

ロイヤル 淡路SA店(上り)

こちらの記事もよく読まれています

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でスズキシゲハル@淡路島ライフをフォローしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA