滋賀B級グルメつるやパンのサラダパン、美味いか不味いか?

つるやパンのサラダパン

あなたは「サラダパン」を知っていますか?

「レタスやキャベツが挟んであるパン?」

うん、惜しい。

昔はキャベツが挟んであったそうですが、今はたくあんがサンドイッチされている一品です。

「パンにたくあん???」

ということで、滋賀のB級グルメ?としても名高いつるやパンの「サラダパン」を実食してきました!

「美味い」「不味い」など諸説飛び交っていますが、個人的にこのパッケージデザインはサイコーにクールです。

滋賀彦根、のお隣長浜にある「つるやパン」木之本本店へ

つるやパン

彦根城やひこにゃんで有名な滋賀県彦根市のお隣、長浜市の「つるやパン」木之本(きのもと)本店に行ってきました。

創業は1951年!

66年間パンを作り続けている老舗です。

なんともオールドスクールなタヌキの置物がお出迎え。

つるやパンのサラダパン

今回のお目当は、ブラジリアンカラーのレトロな看板、「サラダパン」です。

たくあん入りのサラダパン、いざ実食!

つるやパンのサラダパン

こちらがそのサラダパン。

お値段は150円しないくらいだったかな。

つるやパンのサラダパン

小麦粉の次にたくあんが多く入っております。

もともとは、マヨネーズの美味しさに感動したおばあちゃんがコッペパンにキャベツとマヨを入れて販売していたとか。

しかし、人気上昇&販路拡大とともにキャベツの水分が出てびちょびちょになっちゃったので、キャベツの代打でたくあんを入れたのが始まりだとか。

つるやパンのサラダパン

ほいっとな。割ってみるとこんな感じ。

潔いまでにマヨネーズと千切りたくあんです。

パクッと食べると、チーズパンみたいな印象。

パクパク食べれて、懐かしい味。

正統派のコッペパンに、異端の組み合わせ。

アリだと思います。

しかし妻は「コールスローパンみたいでゾクゾクする」「常温は厳しい、冷やして食べたい」とのこと。

好き嫌いははっきり分かれるパンですね。

つるやパンのサラダパン、なんと通販でも販売!

サラダパン

つるやパンのサラダパンは、なんと通販でも購入可能です。

つるやパン

名物サラダパンはさることながら、ヤキニクパンもまた美味しそう。

レトロなパッケージデザインがサイコーですね。

変わったところでは、カステラサンドなんてものも。

カステラをパンで挟むなんて・・・攻めすぎでしょ・・・。

そういえば最近とんねるずの番組で「なんでもパンに挟んでみよう!」ってのやってたけど、ある意味その企画のハシリはつるやパンだったのかもしれません。

▼▼▼

一見「キワモノ?」という風貌のサラダパン。

実際は、ほっこり、こっくりして昔ながらのおやつを楽しむ感じ。

パッケージに劣らず、レトロな感傷に浸れる美味しさでした。

つるやパンさん自体も、コッペパン愛をひしひしと感じる好印象なお店でした。

つるやパン木之本本店

以上、「滋賀B級グルメつるやパンのサラダパン、美味いか不味いか?」でした!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でスズキシゲハル@淡路島ライフをフォローしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA