滋賀県近江八幡ラコリーナの絶品カステラと限定スイーツ!

滋賀県は近江八幡にある絶品お菓子屋さん「ラコリーナ」に行ってきました!

お菓子屋さんというにはスケールが大きすぎる場所です。

洋菓子のクラブハリエなどを経営する「たねや」の本社も敷地内にあります。

何も知らずに行くと頭の中が「ここはなんだ???」と軽くパニックになります。

ただ、めちゃくちゃ美味しい焼きたてカステラが味わえるのは間違いないです。

滋賀県近江八幡のラコリーナ

写真を見てください。

パッと見た感じ、全然お菓子屋さんに見えないお菓子屋さん。

ラ コリーナ近江八幡は、自然を愛し、自然に学び、人々が集う繋がりの場。
八幡山から連なる丘に、緑深い森を夢み、自ら木を植え、ホタル舞う小川を作り、生き物たちが元気に生きづく田畑を耕しています。
このような環境の中に、和・洋菓子のメインショップをはじめ、たねや農藝、本社、飲食店、マルシェ、専門ショップ、パンショップなど、ゆったりとした自然の流れに寄り添いながら、長い年月をかけて手がける壮大な構想。
これからの人と自然、共に生きる“いのち”の在り方をわたしたちは見つめ、ラ コリーナ近江八幡から世界へと発信してゆきます。ご期待ください。

公式ホームページより抜粋)

壮大なビオトープといった感じですね。

この地図、ちょっとした遊園地や動物園くらいの規模はあります。

広大な敷地の中に、たねや本社、マルシェ、お菓子屋さん、水田などがあります。

水田の水もサラサラ。

タニシもいました。

こんな綺麗な水の水田が本社脇にあるなんて・・・。

食育や環境への配慮を考慮すると、こういうところの株を買いたいよな〜!と思って調べたものの、上場していませんでした。

上場しなくても資金調達できてるんでしょうね。

ラコリーナのカステラショップ&カフェへ

メインショップとは別にある、カステラショップ&カフェへ。

お目当ては焼きたての八幡カステラです。

カステラショップでオーダーすると、こちらのカウンターから焼きたてカステラがサーブされます。

今回は焼き立てカステラセットをオーダーしました。

店内は開放的な窓と間接照明が印象的です。

曲線的な柔らかみのある建築で、サグラダ・ファミリアのよう。

シンプルで清潔。

好感の持てる店内です。

絶品!ラコリーナの焼きたてカステラ

じゃん。こちらがお目当の焼き立て八幡カステラセット(885円/アッサムティー付き)。

単刀直入に申し上げますと、もうこれがすごい。

 

サーブされた瞬間から鼻をくすぐるのは、芳醇なカステラの香り。

焼き立てカステラの食感はしっとり&ふわっふわで、最後に残るはお砂糖のカリカリした食感。

とろとろさっぱりの粒あんも標準トッピングされています。

この粒あんが、またカステラの卵の旨味を引き出します。

カステラに穴を開けて粒あんを入れて食べる食べ方もあるとか!

次行った時はこういう食べ方もありですね〜。

とにかく、焼き立てのカステラってこんなに美味しいのか・・・!!!

と、価値観変わること請け合いです。

パンもそうですが、やっぱり焼き立てのものをいただけるのは贅沢なことですね。

ラコリーナ限定のバームサンドはお土産にもぴったり!

敷地内にあるクラブハリエのメインショップでは、ラコリーナ限定の「バームサンド」が買えます。

バームサンドとは、バームクーヘンサブレでレーズンバターをサンドした一品です。

バームサンドはだいたい300円前後で買うことができます。

プレーンはとろとろサクサク。

シンプルで、ラムレーズンの味が強め。

紅茶にもコーヒーにも合いそうな万能選手です。

ミルクは、よりバタークリームの濃厚さが際立ちます。

これはさっぱりと紅茶が合いそう。

なんといっても店舗限定の冷蔵品なので、お土産にも喜ばれそうです。

ラコリーナへのアクセス

アクセスについて

■車でお越しの場合

<東京・名古屋方面から>名神高速道路八日市ICより約40分。<大阪・京都方面から>名神高速道路竜王ICより約40分。※新規施設のため、カーナビに掲載されていない場合がございます。

■電車でお越しの場合

JR近江八幡駅から近江鉄道バス乗換、「北之庄 ラ コリーナ前」下車、徒歩3分*長命寺行き、または長命寺経由休暇村行き10分

▼▼▼

土日の11〜16時頃は、駐車場が満車になってしまうこともあるラコリーナ。

ジブリのような世界観で、緑いっぱいの自然の中でおいしいお菓子をいただく贅沢。

こういう企業(お店)が、今後も永続的に残っていくんでしょうね。

以上、「滋賀県近江八幡ラコリーナの絶品カステラと限定スイーツ!」でした!

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でスズキシゲハル@淡路島ライフをフォローしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA