【淡路島のおすすめグルメ/選び放題!テンション上がる海鮮ランチ】渡舟(わたりぶね)

淡路島は淡路市にある海鮮食堂、渡舟(わたりぶね)に行ってきました。

自分でおかずの小皿を見ながら一品一品選んでいくスタイル、いやーテンション上がりました!

渡舟ってどんなお店?

生しらす丼(4月下旬頃〜)で有名なお店ですが、今回はシーズンではなかったので通常スタイルで注文しました。

普通のお店のようにメニューからお料理を選ぶのではなく、実際にできあがったお料理の小皿を見ながら自分で選んでいくスタイルです。

10:00から営業されていますが、おかずが出揃うのは11:30頃のようです。

今回は11:00頃行きましたがまだ誰もおらず、女将さんいわく「ごめんね〜今から出来上がっていくからね〜」とのことでした。

自分で選ぶスタイルの定食?

今回は、真鯛の塩焼き、真鯛のお刺身、タコの天ぷら、たらことほうれん草のおひたし、茄子の煮びたし、玉子焼きを二人で注文しました。

真鯛の塩焼き→20cm程度の真鯛(チャリコ)ですが、旨味が詰まって美味しい!

今回選んだおかずの中で一番美味しかったかも。

レモンでさっぱりいただきました。

めちゃくちゃ美味しかったので、これくらいの真鯛を釣ったら塩焼きにしてみようかな…

・真鯛のお刺身→コリコリして美味しいものの、700円と少し割高にも感じました。卓上醤油とは別に用意いただいた刺身醤油が美味しかったです。

・たこの天ぷら(追加注文)→揚げたてがおかず棚に並んだのを確認していただきました。

サクサクジューシー。付け合わせの「玉ねぎとタコのかき揚げ」も主役を食う勢いでした。

メインをかき揚げにしてもいいのでは…というレベルの美味しさでした。やっぱり玉ねぎいいですね淡路島。

・副菜(おひたし、煮びたし、玉子焼き)→こちらもさすがというべきか、全体的にさっぱりした味付けでGOODでした。

こういうお店、近所にほしいなあ。

これにご飯とお味噌汁とつけて、2人で2,600円でした。

8品頼んだので、頭割すると1品あたりは325円という計算ですね。

お刺身の700円が一番高額だったかな。

煮付けも美味しそうだったので、今度はそっちも頼んでみたい…!

子連れでもOK?

あまり広いお店ではなく、お客さんが自分のおかずを取りに店内を立ってあるく機会も多いので、小さいお子さんには不向きかもしれません。

今回は平日11:00という早めの時間帯だったので、0歳児連れでもまあ入れたかな…という感じでした。

店舗情報(渡舟)

営業時間:10:00-14:00(L.0.13:50)/16:30-20:00(L.O.19:40)
定休日:月曜日(祝日の場合は翌日)
電話番号:0799-74-3432
住所:兵庫県淡路市楠本112
HP:お食事処 渡舟
お店のFaceBookでは毎回お料理の写真が上がってくるのでたまりません。
駐車場は少し離れた浦漁協協同組合倉庫付近に12台あります。

お店は通りに面していますが、駐車場は少し奥まったところにあるので初訪問のときは注意が必要です。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でスズキシゲハル@淡路島ライフをフォローしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA