タックル

初めてのウェットウェーディング。必要なアイテムをまとめてみた

渓流釣りでフライフィッシングする釣り人

ウェットウェーディングってヤツをやってみたいんだけど、何を揃えればいいかわからん…!

と、渓流釣りの師匠がいない私が試行錯誤の末に辿り着いた、ウェットウェーディングに必要なアイテムをまとめてみました。

ウェットウェーディングに必要なアイテム

足の先から頭の先まで紹介するぜ!

シューズ

リトルプレゼンツのSH-04 ライトウエイトWDシューズ

何はともあれ必要なのが、ウェーディングシューズ。

「いやー、だってあれ10,000円くらいするし、サンダルでも良くない?」と思っていた時期が私にもありました。

ま、確かにサンダルでもできなくはないんです。できなくは。

キーン(keen)のニューポートエイチツー(newporth2)in流れ込み

例えば、キーンのニューポートH2なんてめちゃくちゃ優秀なサンダル。

つま先はガードされてるし、かかともホールドできるしで、本当に水遊びに適したサンダルです。

こんなサンダルなら問題なさそうですが、渓流釣りにおいては小石が入ってくるんですね。

サンダルの隙間から、くるぶしから、入り込んだ小石が足の裏に回って痛い。歩くたびに痛い。歩くことイズストレス。歩いてナンボの渓流釣りにはめちゃくちゃ不向きでした。

あと、サンダルのソールは大体ラジアルソール。防波堤とかボートデッキとか、フラットなエリアで活躍するソールです。

一方で、渓流はコケがあったり岩があったりと、決して防波堤やボートデッキのように歩きやすいわけではありません。渓流釣りでラジアルソールを履いていると、大体滑って転倒します。転倒イズリスキー。怪我のもと。怖い。

なので、①小石が入らない(快適性)②滑らない(安全性)の2点から、ハイカットのウェーディングシューズはウェットウェーディングにおいて必要なのです。サンダルでは味わえない世界がそこにはある。

個人的に愛用しているのが、リトルプレゼンツのSH04ライトウエイトWDシューズ

created by Rinker
リトルプレゼンツ(LITTLE PRESENTS)
¥9,703
(2022/10/01 22:37:08時点 Amazon調べ-詳細)

2004年発売のロングセラーシューズ。Amazonでもめちゃくちゃ高評価ですね。

ソックス

ワークマンのドライメッシュネオソックス5本指4足580円

ソックスはネオプレン素材の物が良い!足が冷えないのだ!という話も聞きますが、個人的にはメッシュタイプの靴下で十分でした。

夏場の水温が15度以上あるエリアがホームなので、そんなに冷えないんですね。

ということで、ワークマンのドライメッシュネオソックス5本指4足580円を愛用しています。ワークマンのオンラインサイトでは取り扱いがないので、店頭でチェックしましょう。なに?白はダサい?大丈夫、ゲーターを巻けば見えなくなるから。

ちなみに、くるぶし丈のソックスはやめた方が良いです。くるぶし丈ソックスはどうしても肌が露出するため、ウェーディングシューズと擦れると結構痛いです。

ファイントラックのスキンメッシュソックスも高評価ですが、如何せんお値段が…。

レギンス

ワークマンのアクションセーブフルレギンス

短パンスタイルでは、肌を露出させないためにレギンスは必須です。

怪我防止、虫刺され防止、藪漕ぎに足を守るなどなど、これなしで渓流に入ることは考えられません。

個人的に愛用しているのは、ワークマンのアクションセーブフルレギンス。長さはくるぶしまであるフルレングスと、スネまである7分丈がありますが、極力フルレングスの方が良いでしょう。

安価で厚みがあるのでオススメです。ただ、歩いているとちょっとレギンスが下がってローライズになるのが気になるかな。

と、思っていたら、もっと安価なレギンスがAmazonさんでもありました。

めっちゃ評価高いやん…。今度からこれも使ってみようかな。

ゲーター

リトルプレゼンツのAC-70ウェーダーゲーター

レギンスの上から足を保護する、ウェーダーゲーターも必須アイテム!

個人的には、リトルプレゼンツのAC-70を愛用しています。

これ、なくてもいけるんちゃう?と最初は思いましたが、これを足に巻くことでシューズの中に小石が入らなくなるんですね。

あと、転倒した時にスネを守ってくれます(めっちゃ大事)。

そして、藪漕ぎするときにレギンスを守ってくれます(大事)。レギンス破けたら、虫とか切り傷とか気になるもんね。

ズボン

ワークマンのエアロガードストレッチショートパンツ

レギンススタイルでは、ズボンは速乾性のハーフパンツで!

安くて丈夫で大容量なポケットがある、という点で優れているのがワークマンのエアロガードストレッチショートパンツ。

これ、めちゃくちゃ収納力あるし、ベルト付きだし、2,000円くらいで買えるし、オススメです。

何気にベルトがあるのが便利です。ずり落ちない。

あと安いのも大事。渓流では結構ころんで尻もちついたりするので、破けても気になりません。グラミチとかパタゴニアの化繊ショーツでもいいんですが、転んで汚したり破いたりすると気持ちが凹みます。

パンツ

意外と盲点なのが、パンツ。間違っても綿素材のパンツを履いてはいけません。濡れたら乾きません。

スポーツウェア各社から発売されている、速乾素材のパンツなら間違い無いかと。

ユニクロのエアリズムなんかでも問題ないと思います。

アンダーシャツ

rーネックアンダーシャツドライスパーク

ウェットウェーディングのハイシーズンは夏ですからね。日焼け防止、虫刺され防止、怪我防止の意味でもアンダーシャツが活躍します。

ま、アブとかはアンダーシャツの上からも平気で噛んできたりはするので過信は禁物です。

速乾性Tシャツ

アブガルシアの速乾Tシャツ(化繊混)

アンダーシャツの上に着るTシャツは、化学繊維混の速乾Tシャツで。濡れると乾かない綿Tシャツは間違っても着ないように!

created by Rinker
アブガルシア(Abu Garcia)
¥4,667
(2022/10/01 22:37:11時点 Amazon調べ-詳細)

防虫加工(バグオフ)されたTシャツも増えてきているので、試してみたいですね。

手ぬぐい

釣り手ぬぐい

ウェットウェーディングに限りませんが、釣りであると便利な手ぬぐいも。

腰から下げても、首に巻いても。使い勝手は上々です。

created by Rinker
丸全(Maruzen)
¥1,320
(2022/10/01 22:37:12時点 Amazon調べ-詳細)

最近はルアーモチーフの手ぬぐいなんかもあるので、色々チェックしてみるのも楽しいです。

帽子

アブガルシアのキャップ

これもあらゆる釣りで必須なキャップ。日除け、釣り針からの頭部保護、蜘蛛の巣よけ(爆)など様々な用途で活躍します。

いや、意外と蜘蛛の巣に引っかかるので、帽子があるとないとで大分違うんですよね。

初心者が完成させたウェットウェーディングスタイルまとめ

何はともあれ、大切なのはウェーディングシューズとゲーター!

その他のアイテムは、各々のスタイルで工夫するがよし!

実際にウェットウェーディングは機動力があってサクサク歩けるし、夏場の渓流の水はめちゃくちゃ気持ちいいし、ハマります。

以上、「初めてのウェットウェーディング。必要なアイテムをまとめてみた」でした!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。