淡路島ヒラスズキをキャッチ!海はシケても心はシケず

淡路島では個体数がそう多くないヒラスズキ。

今回、キャッチできたのでその実釣レポです!

ヒラスズキをキャッチしたポイントは大荒れのサーフ

先日までの暴風雨もひと段落・・・。

していませんでした。

斜め前からの強い風。

風に波が煽られまくって、サーフは大荒れ。

こりゃ青物は厳しいかな・・・。

シーバスが回遊してるかもな。

そんな気持ちでエントリー。

波打ち際でヒット!

なにぶん向かい風が強いので、自重がありコンパクトボディなメタルジグをチョイス。

海が荒れており、魚が浮いている雰囲気ではないのできちんとボトムを取りたいところ。

タイミングは朝マズメですが、天候は小雨。

フラッシングは期待できないため、思い切ってホワイト系のカラーをチョイス。

とにかく、沖へ向かってフルキャスト。

着水ポイントがわからないほど海が荒れていますが、正面、斜め左、斜め右と扇状に探っていきます。

着底後、底から引き離し、竿先を上げてトロトロとリトリーブ。

弱った小魚をイメージです。

3投目、波打ち際でググッとヒット!

過去に波打ち際で青物がヒットしバラした経験があるので、ドラグを瞬時に緩めます。

が、一向にドラグが出る気配はなく。

ゴン!ゴン!と激しく首を振る振動がロッドに伝わります。

上がってきたのは淡路島ではちょっと珍しいヒラスズキでした。

サイズはジャスト40cm。

ヒラスズキというより、ヒラセイゴですね。

メタルジグのフロントフックに、下顎がフッキングしていました。

淡路島近海に確実に生息するものの、個体数はそれほど多くないヒラスズキ。

レアなポケモンに出会えたようでちょっと嬉しいですね。

本日のタックル

・ロッド:ラテオ 100 ML (ダイワ)

・リール:ナスキー C3000 (シマノ)

・ルアー:ムーチョルチア35g(マリア)

本日のヒットルアーは、マリアのムーチョルチア。

 

ここ最近好んで愛用しています。

先日ハマチを釣り上げたのもムーチョルチアでした。

関連

 

ハマチは表層をトロトロと巻いてきましたが、ヒラスズキはボトムレンジのトロトロ巻き。

シンプルなリトリーブでも、しっかり泳いで魚を誘ってくれます。

▼▼▼

海がシケていても、心はシケずにキャストしているといいことあるかも!?

といいつつ、荒れた海は大変危険。

命にかかわる事故も想定されるので、安全第一で釣行を楽しみましょう。

以上、「淡路島ヒラスズキをキャッチ!海はシケても心はシケず」でした!

おすすめ記事セレクション!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でスズキシゲハル@淡路島ライフをフォローしよう!

淡路島ヒラスズキをキャッチ!海はシケても心はシケず」への4件のフィードバック

  1. 壱号

    心躍るシチュエーションですねー。

    私はなかなか釣れる条件に恵まれず芳しくないです。

    腕の悪さを天気のせいにしているとも言えますが。

    ウネリにも負けないリップを持った潜るハイフロートタイプのミノーがあればこの状況は打開できると思います。私なら広口タイプのポッパー使いますね。

    返信
    1. suzushige 投稿作成者

      >壱号さん
      コメントありがとうございます!
      向かい風に負けないよう重いルアーをチョイスしましたが、飛距離は関係ないのかもしれませんね。
      この状況でポッパーは想定外でした!スプラッシュ強めで寄せるんでしょうか?気になります・・・

      返信
      1. 壱号

        ポッパーの口が抵抗になってラフな状況でもある程度ピンポイントに留まるからです。もちろん、適切な操作は必要ですけど。ペンシルベイトでも、波に合わせて激しくドッグウォークを入れることで同じ効果が出せます。トップが一番楽しくて、なおかつ釣れる方法だと思いますよ。

        返信
        1. suzushige 投稿作成者

          コメントありがとうございます!
          う〜んなるほど、魅力的な画がイメージできました笑
          確かにダバついた状況でもここぞというピンを攻められそうですね^^
          機会があったらチャレンジしてみます!

          返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA