グルメ

淡路島手延べ蕎麦「島の蕎麦」実食!

淡路島手延べそば「島の蕎麦」

年越し蕎麦に淡路島の手延べ蕎麦「島の蕎麦」をいただいたのでその実食レポです!

淡路島福良の手延べ蕎麦「島の蕎麦」

淡路島手延べそば「島の蕎麦」

淡路島の漁師町である福良は漁業が盛んな町ですが、冬は季節風の影響で漁に出られないこともしばしば。

そんな冬の時期の産業として発展した「手延べそうめん」をアレンジして産み出されたのが「手延べ蕎麦」です。

淡路島手延べそば「島の蕎麦」の裏書き

国産小麦と国産そば粉の使用はもとより、一番の特徴は「手延べ」。

手延べそうめんと同じ製法で作られています。

見た目は極細の、それこそそうめんのようなルックス。

淡路島手延べそば「島の蕎麦」

さっと茹でて4〜5分程度。

淡路島手延べそば「島の蕎麦」

キュッと氷水で締めて、いただきます!

「島の蕎麦」、実食!

手延べ蕎麦の最大の特徴は、その喉越し!

淡路島手延べそば「島の蕎麦」

蕎麦切り包丁による垂直切りではないためか、角が全くなく非常に滑らかな喉越し。

「角を立てずに」「細く」「長く」長寿を願う年越し蕎麦にはピッタリでした。

淡路島手延べ蕎麦「島の蕎麦」はこんな人にオススメ!

  • 細めの繊細な風味が楽しめるお蕎麦が好きだ
  • 蕎麦切りとは違う、少し変わったお蕎麦を食べてみたい
  • 年越し蕎麦に、縁起の良いお蕎麦をいただきたい

気になったら一度食べてみて!

 

ちなみに、ふるさと納税でもゲットできます。年末の年越し蕎麦用にもどうぞ。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【ふるさと納税】淡路島手延べそば 島の蕎麦
価格:5000円(税込、送料無料) (2021/1/8時点)

楽天で購入

 

 

以上、「淡路島手延べ蕎麦「島の蕎麦」実食!」でした!

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でスズキシゲハル@淡路島ライフをフォローしよう!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です