【バス用ルアーを海で流用?】Megabass(メガバス)Dark Sleeper(ダークスリーパー)

メガバスから、根がかり回避性能にすぐれたスイムベイト、「ダークスリーパー」が発売されました。

出典:DARK SLEEPER | Megabass-メガバス

背びれのフィンの中にフックが隠されていて、障害物へのフッキングが回避されています。

また、ハゼをイメージさせたスイムベイトであるため、ボトムステイさせると頭部が少し浮き上がるようです。

ラインアイもヘッド部分にあるので、ボトムトレースで障害物に引っかかっても、すぐに浮きあげて回避できそうですね。

ダークスリーパー、海でも使えるかも!?

ブラックバスのハゼパターン用に開発されたようですが、シャッドテールだし、ボリュームはあるし、サイズも3inchといい感じだし、これって実は対ロックフィッシュ用でも使えるのでは・・・と妄想しています。

アピールが大きそうなのでメバルにはさすがに難しそうですが、これから水温が上がって本格化するアコウや、波動に敏感なアイナメのアフターなんかで活躍しそうです。

懸念としては、スイムベイトはシリコン素材なので海水では安定した泳ぎをしない可能性も・・・。ただ、安定していなくてもイレギュラーアクションが流行ったりしていますし、問題ない気もしますが。

ちょっとチェックしてみたい一品ですね。

【2016年9月2日追記】さらにライトなモデルが登場!

今月、ダークスリーパーの軽量バージョンである3/8オンスモデルが発売されます!

1オンスが約28gなので、3/8オンスだと約10gですね。

対ロックフィッシュ用、しかもシャローでライトゲームで使う場合は自重が軽いほうが操作しやすく、また根掛りも減るのでこれまた気になります。

やっぱり、アコウやアイナメといった大型化するロックフィッシュかな・・・。

エリアによっては、クロソイゲームでの使用なんかも面白そうですね!

【2016年9月6日追記】ダークスリーパーのスイム動画が公開されました!

ボトム専用スイムベイト、ダークスリーパーの気になるスイム動画が公開されました。

アクションは完全に底生水生生物。シャッド型テールの波動はハゼやドンコを彷彿させますね。

ロックフィッシュを狙うとしたら、やっぱり春先、もしくは晩秋など、ベイトが小魚の時期でしょうか。

・・・と、ここまで書いてきて思いましたが、これでアオリイカを狙ったらかなり面白いのでは?

何を突拍子もないことを、と思われるかもしれませんが、ハゼやトラギスなどの底生水生生物はアオリイカの大好物。(参考:アオリイカの秘密にせまる

改造すれば、ただ巻き型のアオリイカ用ルアーになるかもしれません。

シャローのやる気のあるイカを一網打尽にできるような・・・。

なんて妄想を膨らませたものの、1/2オンス(約14g)のダークスリーパーは現在欠品状態。

早めに買っておけばよかったな〜。

もし、入手できて改造したらまたご報告します!

以上、「【バス用ルアーを海で流用?】Megabass(メガバス)Dark Sleeper(ダークスリーパー)」でした!

こちらの記事もよく読まれています

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でスズキシゲハル@淡路島ライフをフォローしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA