タックル

初心者のための渓流ウェーダー選び。安価なエクセルフェルトウェーダーOH-810インプレ

渓流釣り初心者にとって最初の壁となり立ちはだかるもの…。

それは(個人的には)ウェーダー。

腰まである長靴のように、川の中でもザブザブ入っていけるアレです。

湖や海でウェーダーを履いて釣りをする釣り人

ウェーダーの価格や性能はピンキリなので、何を基準にどれを選べばいいのか初心者にとってはちょっとハードルが高い印象です。

エクセルのフェルトハイウェーダー 0H-810を選んだ理由

 

価格。

価格です。

とりあえず「よくわからんうちは安い物を使う主義者」なので、最初の一着は極力安価なモデルを選ぶことに。

amazonで低価格順に見ていると、「安価」かつ「評価が高い」モデルがエクセルのフェルトハイウェーダーOH-810でした。

NET-Oのウェーダーはより安価でしたが、レビューを見ると「重い」「耐久性にちょっと難あり」との評価があり、こちらは見送りました。

エクセルのフェルトハイウェーダーOH-810を1ヶ月使用してのインプレ

使用期間は、8月下旬から9月下旬までの1ヶ月です。

釣行回数は約10回、釣行エリアは源流〜里川です。

全体の外観

X'SELLエクセルウェストハイウェーダーOH-810 3Lサイズ

作りは至ってシンプルで、要は長靴がくっついた防水長ズボンです。

細かいところを見ていきましょう。

足回り

X'SELLエクセルウェストハイウェーダーOH-810 3Lサイズ

フェルト底にPVC(ポリ塩化ビニル)素材のブーツ、そのままナイロンPVCのズボンが繋がっています。

PVCは素材として高熱や低温に弱いと言われていますが、通常の釣りで使用するには問題ないかと。

ちなみに、PVCは-20度で脆化65℃~85℃で軟化するそうです。

夏に車の中に入れっぱなしにしておくと、負担は大きいかもしれませんね。

フェルト底の厚さは1.5cm程度です。

X'SELLエクセルウェストハイウェーダーOH-810 3Lサイズ

約1ヶ月、10回程度の釣行の後の靴底。

X'SELLエクセルウェストハイウェーダーOH-810 3Lサイズ

欠損や剥がれなどは発生せず、良好な状態です。

腰回り

腰回りは太めのベルトループや、サイズ調整ベルト、右腰にはD環が付いています。

X'SELLエクセルウェストハイウェーダーOH-810 3Lサイズ

D環は熊鈴をつけたり、ランディングネットをつけたりと使いやすそうでした。

肩紐ベルトの着脱は基本的にバックルを使用しますが、大元はマジックテープで止まっています。

X'SELLエクセルウェストハイウェーダーOH-810 3Lサイズ

マジックテープの強度はかなり高いため、使用中に剥がれることはありません。

横転してウェーダー内に浸水しながら流されてしまった際の、脱出措置としてマジックテープが採用されているのかもしれません。

お腹周りにはメッシュの小物入れがついていますが、これを使うことはないかな…。

X'SELLエクセルウェストハイウェーダーOH-810 3Lサイズ

写真でわかる通り、インナーにはインナーメッシュが搭載されているので、ベタつきを感じることはありませんでした。

サイズ感

X'SELLエクセルウェストハイウェーダーOH-810 3Lサイズ

身長175cmの中肉中背(やや太り気味)、足のサイズ27.5cmで選んだサイズは3L。

サイズ感に余裕があるため着脱に不自由はありませんが、足周りも少し遊びがあります。

結果、靴下が脱げやすくなり釣行中のストレスが感じられました。

1ランク下のLLサイズでもよかったかもしれません。

対策として、100均で靴底シートを買ってきて底上げしようかな〜と考えています。

エクセル フェルトウェーダーOH-810の使用感

少し紅葉で色づいたブナの森の源流域

源流域から里川まで使用しましたが、不満点はありませんでした。

重さはやや気になりますが、値段相応と考えると許容範囲ですね。

川底に苔のあるポイントにも入りましたが、フェルト底のためか転倒も1回もありませんでした。

1ヶ月10釣行でしか使用していませんが、もう少し使い倒してみたいと思います。

エクセル フェルトウェーダーOH-810はこんな人におすすめ

  • 渓流釣りを始めたばかりの初心者
  • ウェーダーは最低限のスペックで問題ない人
  • シーズンの釣行回数が10回程度の人
  • 1回あたりの釣行時間が2時間程度の人

安価でガシガシ使えるウェーダーですが、バーターとしてやっぱり重さは感じます。1回あたりの釣行時間が長い(長時間釣りをする)人は、もっと計量なモデルを探しても良いかもしれません。

一方で、釣行ペースが月イチ程度であれば、十分お値打ちかと思います。

以上、「初心者のための渓流ウェーダー選び。安価なエクセルフェルトウェーダーOH-810インプレ」でした!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です