タックル

フロートリグ「ぶっ飛びロッカーⅡ」のケミホタルチューン!

フロートリグぶっ飛びロッカーⅡ

デカいメバルを釣りたい。

そんな時にエントリーするのは、誰もいないゴロタ浜や足場の高い激流堤防など。

ド遠投して竿抜けポイントのメバルに直撃する。

タックルとしては、ジグ単ではなくやっぱりフロートリグが一番手っ取り早いです。

「ぶっ飛びロッカーII」はデカメバル御用達のフロートリグ

フロートリグぶっ飛びロッカーⅡ

一番出番の多いフロートはアルカジックジャパンのぶっ飛びロッカーII

中通し式の遊動タイプのフロートで、その形状・自重から商品名通り「ぶっ飛び」ます。

前回も尺には届きませんでしたが、27.5cmのグッドサイズメバルを手にすることができました。

→あわせて読みたい:淡路島デカメバル実釣レポ!

このぶっ飛びロッカーⅡ、遠くのポイントを直撃するには最高。

なんですが、いかんせん夜は視認性が悪い。

ドリフト(潮流に乗せて仕掛けを流す)させる釣りをする際、潮が速すぎるとあっという間に足元まで流されてしまいます。

で、フロートが足元にあるのに気付かず釣り続けるのは効率が悪い。

ということで、ぶっ飛びロッカーIIにケミホタルをセッティングすることにしました。

「ぶっ飛びロッカーⅡ」のケミホタルチューン!

エクストラーダのケミホルダー

用意したのはこれ。

エクストラーダのケミホルダーです。

ナマズ・ライギョなど夜の淡水トップゲームが本来の用途ですが、ぶっ飛びロッカーIIに応用してみました。

付属の両面テープでフロートの上面に貼り付けます。

じゃん。ケミホルダーをぶっ飛びロッカーⅡに乗せるとこんな感じです。

フロートリグぶっ飛びロッカーⅡにケミホルダーをセット

ぶっ飛びロッカーⅡの上面は一見平面ですが、よく見るとゆるやかにカーブしています。

ケミホルダーの設置位置は、ブランドロゴの真上がセットしやすかったです。

あとはこれに、ケミホタル25をセットするのみ!

ケミホタル25

使い勝手など使用感は追ってインプレします。

以上、「フロートリグ「ぶっ飛びロッカーⅡ」のケミホタルチューン!」でした!

今回のチューンはAquawaveのフィールドテスター、おーやさんのブログを参考にさせていただきました。

https://ameblo.jp/k-oya3208/entry-12105728415.html″]

おすすめ記事セレクション!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でスズキシゲハル@淡路島ライフをフォローしよう!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA