グルメ

淡路島のさかな食堂フレッシュきたので魚尽くしランチ!幸せか!

フレッシュきたののブリ丼

淡路島の魚屋フレッシュきたのが、「さかな食堂フレッシュきたの」として2019年12月6日にリニューアルオープン、だと!?

スズシゲ
スズシゲ
魚屋さんが魚食堂を開いている!?

矢も盾もたまらずいってきました!

さかな食堂フレッシュきたの

お店の外観はこんな感じ。

フレッシュきたのの外観

新進気鋭のジェラート屋さん、ベルデテネロの近くにあります。

もともとはショッピングモールに入っていた魚屋さんが、移転して魚食堂になったようです。

フレッシュきたのの外観

営業時間はこんな感じ。

フレッシュきたのの営業時間

高まる期待を胸に、早速行ってみましょう!

フレッシュきたのの店内

店内は思ったより広く、左手が直売(魚、野菜、惣菜販売)コーナー、右手が飲食コーナー(食堂)になっています。

フレッシュきたのの店内

出来合いのお惣菜もあるので、自宅用にテイクアウトするのも良さそうです。

フレッシュきたのの店内

座席は結構ゆったりめ。

6人掛け卓3つ、4人掛け卓4つ、二人掛け卓1つ、カウンター3つで、全部で35席くらいありそうです。

キッズチェアは見当たりませんでしたが、テーブルの感覚は広めなので、ベビーカーでも入れそうです。

BGMはJ-POPでした。

さかな食堂フレッシュきたののメニュー

ずん!とメニューの一覧はこんな感じ。

フレッシュきたののメニュー

海鮮丼や定食のほかに、カレーや丼ものも。天ぷらそばなんかもありますね。

トータルでお魚を、いやお魚意外も楽しめちゃう食堂のようです。

さかな食堂フレッシュきたたのブリ丼、実食!

何を食べようか目移りしたものの、やっぱりメニューの左上が食べてほしいメニューでしょ!

ということで、いただきました!ブリ丼(980円)!

フレッシュきたののブリ丼

かなり大きめの丼、敷き詰められたるはブリオンザライス、そして大葉とイクラ。

フレッシュきたののブリ丼

口いっぱいに頬張る厚切りのブリは、トロットロの脂にサックサクの歯応え。

フレッシュきたののブリ丼

これで980円、アリですぜ!

何気に赤だしが美味しいのもポイント。

ほかにも美味しそうなメニューがたくさんあったので、ぜひ再訪してみたいです!

以上、「淡路島のさかな食堂フレッシュきたので魚尽くしランチ!幸せか!」でした!

さかな食堂フレッシュきたの

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でスズキシゲハル@淡路島ライフをフォローしよう!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA