グルメ

ベルデテネロ|淡路島の牧場直営!絶品ジェラート実食レポ!

ベルデテネロの白菊ミルク

淡路島の牧場直営の新ジェラート屋さん「ベルデテネロ」に行ってきたのでその実食レポです!

ベルデテネロ(VERDE TENERO)の店舗情報

定休日:火曜日

営業時間:11:00-18:00

電話番号:0799-36-0748

住所:南あわじ市志知鈩1-10

駐車場:店舗前と道路を挟んだ向かいに数台あり

席数:数席(コロナ禍では要確認)

公式SNS:instagram / HP

牧場直営のジェラート専門店「VERDE TENERO(ベルデテネロ)」

ベルデテネロの外観

2018年5月にオープンしたばっかりのジェラート屋さん。

パッと見は読めない店名ですが、ベルデテネロというお店です。

駐車場はお店の前にもありますが、道路の向かいにある第二駐車場のほうが広々停められます。

「ベルデテネロ(VERDE TENERO)」のメニュー

ベルデテネロの看板

お店の前にはイタリアの風?を感じる真っ赤な看板。

8種類のジェラートと、ソルベが1種類。

あんころポーネが気になります。

メニューは季節ごとに入れ替わるので、訪問時は季節限定メニューを要チェックです。

シングルサイズは350円、ダブルサイズで500円、トリプルサイズで550円です。

「ベルデテネロ(VERDE TENERO)」のジェラート、実食!

しらぎく牛乳のシングル(350円)

もっちりとした濃厚な味わいが特徴的な、しらぎく牛乳。

淡路島のジェラートはさっぱり系が多いので、濃厚ミルク系は珍しいです。

ベルデテネロの白菊ミルク

しらぎく牧場の豊かなミルクをふんだんに使ったミルクジェラートは、絹のような舌触りを楽しめます。

溶けてきたらもう、ミルクそのものの味わい。すごい。

自社牧場の牛乳を使われているそうです。

ということは・・・生産から加工まで一手にされている6次産業って感じですね。

同じ淡路島内のG.エルムピッコロットとは違う濃厚なテイストでした。

なるとオレンジミルク/すだちソルベのダブル(500円)

ベルデテネロのすだちソルベと鳴門オレンジミルク

こちらは「なるとオレンジミルク」(左)と「すだちソルベ」(右)。

濃厚なミルクジェラートに、マーマレードのようなアクセントとなるのがほろ苦い鳴門オレンジの皮。

甘く苦く、ちょっと大人なテイストでした。

すだちソルベは爽やかで、あつ〜い時期にも元気になるようなキュッとした酸味が魅力的でした!

チョコミントのシングル(350円)

ベルデテネロのチョコミントジェラート

丁寧にチョップされたフレッシュミントと、カリカリのチョコレート。

ジェラート自体はとろりと濃厚な味わいなので、ミントとチョコレートの味わいが立体的に感じられます。

香料ではなく、ミントそのものがしっかり活きているので美味しいです。子供にはちょっと早いかも?な、大人向けの本格ジェラートでした。

ベルデテネロ(VERDE TENERO)はこんな人にオススメ!

淡路島の牧場直営のジェラートは、他店と違って濃厚な味わいが魅力。季節の素材を活かしたジェラートも展開されているので、ジェラート好きな方は是非チェックしてみてください!

以上、「」でした!

こちらの淡路島記事もよく読まれています

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でスズキシゲハル@淡路島ライフをフォローしよう!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です