タックル

【追記】メバル用ルアー「ゴールドワン」のインプレ!

アピア(aipa)のゴールドワン(goldone)

 

2017年5月追記:ゴールドワンの使用感をインプレしました

Apia(アピア)×Megabass(メガバス)の業務提携というニュースが発表されて、なんとなくふ~んと思っていましたが、背景をよくよく考えるとソルトルアーのライトゲーム界にとってもニュースなんじゃないかなと思いました。

というのも、①シーバスルアーメーカーのアピアから、②ライトゲーマー金丸竜二氏の企画で、③メガバスがルアーをつくる、というなんとも不思議な構図になっているんです。

停滞・飽和気味の釣り業界では様々な文化(血)が混ざりあったほうがよいモノ作りができるので、今回のApia(アピア)×Megabass(メガバス)の業務提携、なかでもアピアがメガバスと一緒にライトゲーム用ルアーをつくるというのは、かなり話題性の高いトピックスのように見受けられます。

で、今年10月にGOLD ONE(ゴールドワン)というライトゲーム用ルアーがリリースされるわけですが、ちょっとその経緯からみていきたいと思います。

金丸竜二氏がオーシャンルーラーからアピアへ移籍

事の発端は2016年2月に、金丸氏がオーシャンルーラーを退社されたことです。

退社の理由としては、本文中で

メーカーとの今後の方向性について相違があったからでございます。
そのような背景の中で、このまま私がずるずるとオーシャンルーラーに在籍していては、メーカー自体にご迷惑を掛けしてしまうと考え、自ら辞退したというのが真相でございます。

と述べられていますが、オーシャンルーラー側の姿勢に問題があったのではという指摘もされています。

(この辺りの真相はよくわかりませんが・・・ググると色々情報が出てきます)。

で、しばらくは釣り業界から離れることも選択肢の一つにあったようですが、今年3月にアピアと契約されます。

さすが、デキるアングラーは引く手数多ですね。

http://www.fimosw.com/u/kanamaru/aruh1mtpm2i7rt″]

しかし、アピアといえばシーバス。ライトゲームとはちょっとジャンルが違います。が、

「ライトゲームを強化したい」

というアピアが金丸氏に熱烈なラブコールを送り、契約が実現したようです。

正直自分も、シーバスルアーを中心に開発しているアピアがライトゲーム畑の金丸氏を抱えてどうするのか?という不協和音はありました。

が、まあ(当然ながら)自分事ではないし、このときは1ユーザーとして「アピアからワームでも出たら面白いな~」くらいに思っていました。

Apia(アピア)×Megabass(メガバス)の業務提携

そして2016年8月に発表された、Apia(アピア)×Megabass(メガバス)の業務提携。

資本関係による提携ではなく、あくまで製品企画・開発に関わる提携ということです。

釣り業界ではよくある話で、コアマンがシマノやパズデザインなどと組んで製品リリースをされたりしていますね。

このときは「アピア企画でメガバス製作のシーバスルアーが新しく出るんやな~」くらいにしか思っていませんでした。

しかし、徐々に全容が明らかになり・・・

アピアのプロスタッフ金丸竜二氏が関わる新ジャンルのライトゲーム用ルアーがリリースされるとのこと!

金丸竜二氏プロデュース「GOLD ONE(ゴールドワン)」

それがこちら。GOLD ONE(ゴールドワン)です。

ウェブリングにもダートにも対応する、新ジャンルのルアーです。

ミノーともバイブレーションともいえない、独特のフォルム。

重量5gで全長37mm、シンキングタイプということまでわかっていますが、素材は謎です。

見た感じ、ジグヘッド×プラグのようにも見えますが・・・。

10月リリースとのことで、初冬のメバルゲームにも使えそうですね。

公式サイトによると、後はリリース待ちのようですが、他にも情報を集めてみたいと思います。

にしても、「ウェブリング系とダート系のルアーを付け替えるのがめんどくさいから新しいの作っちゃいました」っていうスタンス、ユーザーのリアルな感覚が詰まっていてとても好きです。

ロックバンドでもファーストアルバムは「本当にやりたいことを詰め込んだ」感じがすごく出ますが、モノ作りでもその精神は共通だと感じています。

金丸氏のアピア移籍後第一弾ルアー、期待してみたいと思います。

【2017年5月追記】メバル用ルアー、ゴールドワンのインプレ

結論からいうと、釣れます。

ガシラなんかも一撃です。

37mmで5gというギュッと詰まった作りなので、飛距離も申し分なし。

表層からボトムまで、リトリーブスピードやカウントダウンを変えればあれこれ探れます。

ただ巻きでウェブンロール、ジャークでダートするのでサーチ用のプラグとして幅広くポイントを探していくには手返しが早くてもってこいです。

ただ、根掛かり回避性能はそこまで高くないので、ボトム着底からのジャークでダートなんかは結構覚悟がいります。

表層のただ巻きウェブンロールで、フィッシュイーターと化した初夏メバルも夕マズメには果敢にアタックしてくるいいプラグです。

秋冬の産卵前メバルにどうアプローチできるのか、引き続き検証してみたいと思います。

以上、「【追記】アピアのゴールドワン、ライトゲーム用ルアーの実力」でした!

おすすめ記事セレクション!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でスズキシゲハル@淡路島ライフをフォローしよう!