グルメ

淡路島のフレンチ「レスプリドグリシーヌ」でランチボックスをテイクアウトしてきたよ!

以前から気になっていた、淡路島洲本のフレンチレストラン「レスプリドグリシーヌ」のランチボックスをテイクアウトしてきたのでその実食レポです!

事前予約が必要でちょっとお高い?と思ったランチボックスでしたが、いやいやお安い!これちょっとした

レスプリドグリシーヌの外観

場所は洲本の物部、洲本高校の近くにあります。

外観は結構カジュアル。初めて訪問した際は、気づかず通り過ぎてしまいました。

レスプリドグリシーヌの外観

ビストロなんですが、開放的なガラス張りの路面店でした。

レスプリドグリシーヌのテイクアウトメニュー

レスプリドグリシーヌのテイクアウトメニュー

パテ、ラペ、トリッパ(ハチノス)などのフレンチ惣菜のテイクアウトって珍しいな〜と思いつつ。

結構メニューが多めなのもちょっと驚きです。

レスプリドグリシーヌのテイクアウトメニュー、実食!

テイクアウトメニュー、本来なら春の大人ピクニックなんかにピッタリなのでは?と思いつつ、今回は新型コロナウイルスの渦中にあるのでおうちで食べることにしました。

ランチボックス(1,158円)

じゃん、こちらがランチボックス。

レスプリドグリシーヌのランチボックス

7種類のフレンチ惣菜が入っています。手書きのお品書きの温かみ。

話は逸れますが、フレンチ惣菜というワードの「ん?」感すごいですね。いや、わかりやすくていいんだけど。

早速オープン…こ、これはフレンチ惣菜の玉手箱や!!!

レスプリドグリシーヌのランチボックス

明るい彩りの配色と、旬の菜の花が入っているのがアガります。

あんまりフレンチとか食べたことありませんが、やっぱり絵画っぽさというか、お皿をキャンバスに見立ててサーブされるイメージがある世界です。

あっさりと繊細なキャロットラペに、噛むほどに旨味があふれる白いんげん豆のトマト煮込み。

みずみずしいほうれん草とベーコンのキッシュに、菜の花の彩りが綺麗なバジル香る鶏肉のソテー。

デザートの濃厚ガトーショコラは、甘すぎず上品。ただのスイーツとは一線を画した感じ。

メインは生ハムとチーズのバゲットサンド。今回はカマンベールチーズでした。

レスプリドグリシーヌのバゲットサンド(生ハムとチーズ)

バゲットは平野パン謹製とのこと。

レスプリドグリシーヌのバゲットサンド(生ハムとチーズ)

しっかりと切れ込みが深く入り、具材もたっぷり。

このバゲットサンド、オーブンレンジでちょっと炙っていただくとまた絶品!

レスプリドグリシーヌのバゲットサンド(生ハムとチーズ)

カマンベールがとろりと溶け出し、非常にセクシーな食感と風味になりました。

全体的にボリュームもあり、ランチボックスだけじゃ足りないかも?と思っていましたが大満足な一箱でした。

パテ・ド・カンパーニュのハーフバゲットサンド(1,200円)

レスプリドグリシーヌのバゲットサンド(パテドカンパーニュ)

ランチボックスだけじゃ足りないかも?とオーダーしたのが、パテドカンパーニュのバゲットサンド。

こちらも、軽くオーブンレンジで炙ってあげると美味しさ倍増です。

レスプリドグリシーヌのバゲットサンド(パテドカンパーニュ)

しっとりしたパテと、あっさりとした

以上、「淡路島のフレンチ「レスプリドグリシーヌ」でランチボックスをテイクアウトしてきたよ!」でした!

淡路島のテイクアウト情報をまとめています!

新型コロナウイルスの影響で、淡路島内の飲食店でもテイクアウトの動きが広がっています。

そんななか、地元の方向けに淡路島内でテイクアウトできる飲食店をまとめました!良かったらチェックしてね!

淡路島テイクアウト#TOGOAWAJI
随時更新/淡路島でテイクアウトできる飲食店(140店舗)をまとめました!※5店舗追記しました!63店舗から140店舗へ(2020.5.31) 2020年6月1日から、通常営業に戻られるお店も増えてきまし...

以上、「淡路島のフレンチ「レスプリドグリシーヌ」でランチボックスをテイクアウトしてきたよ!」でした!

レスプリドグリシーヌ

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でスズキシゲハル@淡路島ライフをフォローしよう!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です