グルメ

淡路島福良CAPのるつぼやで、異端なカレー実食!

チャレンジモール福良CAPのるつぼやの異端流カレー

2019年7月1日にオープンした「チャレンジモール福良CAP」。

複数店舗あるなかで、今回は「真異端流カレーるつぼや」の実食レポです!

チャレンジモール福良CAPの「るつぼや」

チャレンジモール福良CAPのるつぼやの外観

「真異端流カレーるつぼや」は、もともと洲本市で夜だけオープンしているカレー屋さん。

チャレンジモール福良CAPのるつぼやの外観

なかなか小さい子連れだと、夜にカレー屋さんとか行けないんだよな〜と親父的悩みを抱えていたところ、なんとチャレンジモール福良CAPランチでもいただけることに!これはめちゃくちゃ嬉しい!

元農家のマスターが厳選した、淡路島の無農薬野菜や無農薬米を使用したカレーが売りのお店です。

るつぼやのメニュー

チャレンジモール福良CAPのるつぼやのメニュー

メニューはこんな感じ。3,000円の淡路牛カレーもありましたが、気になる、気になるのが「辛い!くさい!うまい!」の野郎カレー。ゴクリ。

お店の中で食券を買い、カウンターに出してオーダーするスタイルです。

テイクアウトはもちろん、カウンターでスタンディングでいただくことも可能です。

レトルトカレーも1食500円で売られていました。

るつぼやの異端流カレー、実食!

チャレンジモール福良CAPのるつぼやの異端流カレー

野郎カレーに後ろ髪を引かれつつ、今回チョイスしたのはオーソドックスな「異端流カレー」(800円)です。

いざオープンすると・・・あれ、ちょっと小さい?

チャレンジモール福良CAPのるつぼやの異端流カレー

カレーのタイプはコクトロ系。パクチー的なハーブも乗っていますが、パクチーではありません(何かは不明)。

チャレンジモール福良CAPのるつぼやの異端流カレー

ルーはコクがあり、キレもあり、複雑で奥行きのある味わい。

かなり「溶けてる」系です。

辛味と酸味のバランスがよく、コクありつつも爽やかな味わい。

辛さでいうと、ジャワカレーの中辛よりちょっと甘めでしょうか。

ルーの中には刻んだピクルスやクリームソースが隠し味として仕込まれており、食べ進めるにつれて味わいに変化も。

最後まで食べ飽きない、不思議な、惑わされるようなカレーでした。

量も少ないかな?と思いましたが、食べ終わってみるとずっしり腹持ちもよくいい感じ。

男性にもオススメです、が、やっぱり野郎カレーが気になるので近々チャレンジしてみたいところ。

以上、「淡路島福良CAPのるつぼやで、異端なカレー実食!」でした!

全店制覇!福良CAPの関連グルメ記事はこちら!

【2019年7月オープン!】チャレンジモール福良「CAP」って?

福良のレッドワゴンで絶品ハンバーガー実食!こんな淡路島バーガーを待っていた!

果物、足りてる?淡路島福良のソソルフルウツでフルーツ三昧!

淡路島福良のグルドッグでジューシーホットドッグ実食!意外とヘルシー!

ニューオープンの農カフェ八十八屋で淡路島野菜×丼を実食!2段型ランチボックスも必見!?

昨日オープン!福良CAPの志知カフェ海の倉庫で淡路牛ステーキ丼を食べてきたよ!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でスズキシゲハル@淡路島ライフをフォローしよう!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA