エリアトラウト

やっぱり朝イチ連発!つり天国実釣レポート10月編その2

朝の短時間でサクッと釣りたいね!ということで、2時間券でつれない釣り堀つり天国に行ってきたのでその実釣レポです!

前回の釣行同様、朝イチのゴールデンタイムを堪能できました。

※前回の釣行レポはコチラからどうぞ↓

つれないつり堀つり天国の看板
朝イチ連発!つり天国実釣レポート10月編待望の管釣りシーズンに突入!したんだけど、ちょっとお天気がイマイチな休日。 昼前から雨が強まりそうなので、朝イチ2時間勝負でつれな...

当日のコンディション

万年筆ペンとノートの日記メモ

10月下旬、天気は晴天どピーカン。

風はほぼ無風、水面は凪の状態。

気温は3度から14度へ上昇、水温は11度。

足元には霜が降りていました。

実釣時間は7:00〜9:00です。

オープン前のペレットタイムは6:15頃。これで魚の活性がグッ!と上がります。

朝イチの3号池にて

オープン直後は落ちてくるものへの反応が良く、ペレットを意識しているトラウトを拾っていきます。

池ポチャ作戦で連発!日陰も大事です

まずは飛距離が出て、表層をトレースしやすく、ウォブルアクションで魚にアピールしやすいハイバースト1.3gゴールドをチョイス。

created by Rinker
DUO(デュオ)
¥440
(2022/11/23 21:18:52時点 Amazon調べ-詳細)

ライズ周辺に向かってキャスト。着水時はテンションフォールではなく、フリーフォールで「ポチャン」という着水音をしっかり出せばしっかり食ってきます。

着水ポチャ直後のバイトや、着水後のフォール中のバイトで3連発。

また、表層のスローリトリーブでも1本追加です。巻き速度は2〜4秒でハンドル1回転程度。

アベレージサイズの40cmクラスのレインボーが中心です。

ライズをよく観察していると、朝日が当たらない日陰ゾーンに魚が集まっているようです。

池のそこかしこ狙ってもOKというわけではなく、日陰ゾーンに溜まった魚を狙うことで効率よく数が伸ばせました。

ウォブルを嫌うならば、ロールで

金スプーンによる池ポチャ作戦も見切られやすくなってきたため、カラーを落として様子を見ます。

ハイバースト1.3gのブラウンに替えると、魚は付いてくるものの口は使わない。

レンジやスピードは変えずに、アクションを落としてみることに。

ということで、ジキルジュニア1.1gのブラウン(自塗り)に替えると一発アンサー!

表層のスローリトリーブで、2本追加です。

前回同様、日が昇るとマジで苦戦

で、前回同様に7:45以降は完全に沈黙。魚はただボーッと浮いているだけ。

セニョール、ぺピーノ、ブランキー、UNE-R、ティーチ0.8g、BF0.9g、ミニマル、デカミッツドライとアレコレ投げ倒すも、真に無反応でした。むう。

この沈黙の時間帯、2号池ではポツポツ釣れていたようなので、3号池で粘るよりも素直に2号池に向かえば良かったかも?

今日の教訓と今後の展望

前回同様、時間帯によってこんなに活性が変わるとは…と食いの差を実感しました。

前回は曇天&小雨混じりのコンディションでしたが、今回は晴天どピーカン。天候は異なりましたが、スイッチがオフになるタイミングは一緒でした。

ただ、今回の晴天時に気づいたのは、極力日陰のゾーンに魚が溜まりやすいということ。次回以降の釣行でも、池への日差しの入り方を気にかけていこうと思います。

リザルトは、2時間で40cmクラスを6本。

リザルトは40cmクラスのレインボーを5本(50cmクラスはラフファイトでバラシ)。

早朝は足元に霜が降りる冷え込みでしたが、魚の活性傾向はまだコオロギが鳴いていた10月上旬とそう変わらなかったことも発見でした。

つり天国でのランチはココがおすすめ!

つり天国のレストハウスに併設されている「那須のぎょうざ屋」さん。

リーズナブルな価格で、餃子やチャーハンがいただけるのでランチにオススメです。

詳しい実食レポはコチラからどうぞ↓

那須のぎょうざ屋の餃子
那須のぎょうざ屋|穴場かも?美味い、安い、こじんまり!休日の那須は人、人、人…。 観光地ということだけあり、休日は人が多くランチ難民に陥りがち。 そんな那須で比較的空いている?穴...

以上、「朝イチ連発!つり天国実釣レポート10月編」でした!

つれない釣り堀つり天国

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です