淡路島でお花見なら諭鶴羽ダム!バーベキューもできちゃう広々スポット

淡路島の圧巻お花見スポット、諭鶴羽ダムに行ってきましたのでそのレポです。

1.諭鶴羽ダムはとにかく広い!場所取りとは無縁でバーベキューにもグッド!

これまで東京上野・吉祥寺や姫路城などお花見スポットを巡ってきましたが、ここ淡路島の諭鶴羽ダムは満開の割にガラガラ!

山間にあるお花見スポット。

場所取りとは無縁の世界、好きな木の下でお花見できます。

諭鶴羽ダムの桜

南あわじ市広報の「満開度90%、満席度15%」というコメントが秀逸ですね。個人的に満足度は120%以上でした。ゆっくりのんびりとお花見を楽しむことができます。

桜の木も多く、400本近くのソメイヨシノが植えられているそうです。

バーベキューしたい派にも持ってこいです!

ゴミは持ち帰って、綺麗な環境でお花見できるようにしましょうね。

2.淡路島ならでは!?駐車場が無料。

駐車場の横の桜も見ごろを迎えていました。

車から降りる前からテンションあがる圧巻さです。
諭鶴羽ダムの桜と駐車場

車の真横でお花見をされている方も数組見かけました。

食材の運び出しなどしなくてよいから楽チンですね。

車横付けのオートキャンプならぬオートお花見、結構カルチャーショックでした。

3.車で行く際の注意点

ダムのまわりにぐるりと咲いたソメイヨシノ。圧巻です。
諭鶴羽ダムと桜

なお、(車でしか行けませんが)車で行く場合は、ダム周りは「時計回りで走る」がローカルルールとなっております。

一方通行の規制はありませんが、「時計回りで統一したほうが走りやすいから」という理由でローカルルールになっているようです。

自分はそのことを知らず、「反時計回りのほうが駐車場が近いから」と逆走しようとしたところ、対向車のおじさんに注意されました。

これから行かれる皆さんは気を付けてください。。

インフォメーション(諭鶴羽ダム)

住所:南あわじ市神代浦壁1040-3
電話番号:0799-42-5310
備考:水洗トイレ2か所あり。食材などは売っていないため、事前の買い出し要です。2016年の花見時期にはタコ焼き屋さんが1店出店していました。

淡路島の春の観光スポット情報はコチラ

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でスズキシゲハル@淡路島ライフをフォローしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA