いつまで続く!?依然青物好調な淡路島で実釣レポ!

この秋、青物フィーバーに湧く淡路島。

台風が過ぎ去ればクールダウンするかな・・・と偵察に行けば、依然好調!

いつまで続くのかこの状況!?と思いつつ、実釣レポです!

タイミングは台風の影響が落ち着いてから

台風24号が通過してから3日後の朝マヅメ。

そろそろ台風の影響もひと段落したかな〜とポイントにエントリー。

小潮×干潮×朝マヅメという個人的に得意な条件が揃っているものの、台風の影響で海況はどうなっているか?

濁りはまだ残っているようですが、ウネリやゴミは落ち着いていました。

到着早々、お隣さんの竿がギュインと曲がるもフックアウトしたようで。

青物は・・・いる!ということで深呼吸をしつつタックルを準備します。

手っ取り早くメタルジグで全方位サーチ

今年もっとも釣果を上げているメタルジグで、全方位サーチ。

魚がいることはわかったので、表層〜ボトムの幅広いレンジを高速〜低速のギアで丁寧に攻めていくことに。

まずは高速リトリーブでスキッピング〜表層〜ボトムをチェック。

しかし、これには反応なし。

スローダウンしたほうが良い日かな?と表層をゆっくりテロテロと巻いてくると、ジャボッ!と水面を割るバイト!

まさかの青物ダブルヒット!モテモテパターン

かなり波打ち際でバイトが見えたので、リトリーブの手をゆるめてクラッとした感じのフォールを入れます。

すかさずゴゴン!というアタリを感じたので、強めにアワセを入れてファイト開始!

久々の青物、ちょっと丁寧目に攻めようかなとも思いましたが波打ち際でのヒットだったのでパワーファイトで一気にぶっこ抜き!

上がってきたのは・・・あれ?

残像か?

本物でした。

フロントフックに1本、リアフックに1本にフッキングして上がってきたところをみると、逃げ惑う小魚奪い合う系のモテモテパターンだったのでしょう。

今日は絶好調か!?ボウズのアングラー不在!しかし!?

気を良くしていろんなルアーを投げ倒してみます。

ん?

どれも反応なし!

さっきのメタルジグに変えてあれこれ攻めても反応なし。

はて。

時合いが終わったのか?と片付けてしまうことは簡単なんですが、同じポイントではポツポツとヒットが見られます。

30m感覚で5人並んで釣っていたので、「次は俺か?」「次は俺の番か?」という邪念で頭をいっぱいにしながらみんなキャストを繰り返していたと思いますが、なぜかこの日は「1ヒットしたら2ヒット目はない」という状況。

つまり、みんな仲良くお土産はゲットできたものの、連続ヒットや一人勝ちの姿は見られませんでした。

う〜ん、魚はいるのに・・・という不可解さだけが浜辺に残りました。

だいたい釣りをすると最後に「今日はこういう状況だったのかもしれない」「次はこの手で攻めてみよう」という仮説が残って次の釣行がスタートしたりするのですが、この日ばかりは「神様が早起きアングラーのみんなに均等にヒットをお与えになった???」という仮説しか立てられず非常にモヤモヤして終わりました。

渋い状況下ではメタルジグのスロー巻きが最近効いていたんですが、この日は2回目のアタリは得られず。

釣りは奥が深いのでまたやめられなくなりますね。

空を見上げれば羊雲。明日は雨だなあ。

ジグキャスター97MHとガン吉30gのマリアージュ

今回、青物2本を一気にぶっこ抜いてみてもまったく違和感がなかったジグキャスター。

まだ1シーズンも使っていませんが、印象としてはかなり良く使いやすいです。

リーズナブルなショアジギロッドをあれこれ悩んで買ってみましたが、今年大活躍してくれているので大満足です。

関連記事:初心者用ショアジギロッドにおすすめな1本を本気で考えた

ガン吉は本当によく釣れますね。

今年は青物何本上げたかわからなくなってきました。

関連記事:釣れる!釣れるぞ!最強メタルジグ「ガン吉」インプレ!

青物の数釣りや大型青物をテーマに、今シーズンもうちょっと頑張ってみます。

以上、「いつまで続く!?依然青物好調な淡路島で実釣レポ!」でした!

こちらの記事も人気です!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でスズキシゲハル@淡路島ライフをフォローしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA