淡路島「ビーチハウスポピ」のランチ実食レポ!

淡路島の海水浴場目の前のカフェ「ビーチハウスポピ」でランチ実食してきました!

玉砂利と青い海のビーチ、抜けるような青空、リラックスしたサーフミュージック、サザンエリアのソウルフードetc…

こじんまりしたお店ですが、ついつい長居したくなる居心地の良さでした!

淡路島の「ビーチハウスポピ」

淡路島の「ビーチハウスポピ」は、新五色浜海水浴場の目の前にあります。

写真の右端に映るのがお店の外観ですね。

それはそれはグッドロケーションです。

ちなみに、新五色浜はカラフルな玉砂利が特徴のビーチ。

ブルー、ホワイト、えんじ、グレー、オレンジ・・・確かに五色の石の新五色浜です。

ビーチハウスポピの店内

ビーチハウスポピはいろんな場所でランチがいただけます。

たとえば冷房の効いた店内や・・・

最近新しくできたという「離れ」、

屋外ではパラソルの下など、いろんなスペースでランチが楽しめます。

メインの店内はソファ席やテーブル、座敷などいろいろありました。

ビーチハウスポピのメニュー

波の音を感じる店内では、波の音を感じるメニューをいただけます。

ロコモコやガパオライス、タコライスなど。

また、ハンバーガーセットやお子様ランチなどもあります。

1歳未満の赤ちゃんには離乳食プレゼント!ということで、赤ちゃん連れでもウェルカムな雰囲気。

キッズ用のおもちゃもたくさん店内にありました。

面白いな〜と思ったのが、どのメニューもテイクアウトOK!なところ。

ビーチでいただくお客さんもいらっしゃるんでしょうね。

単品の他にドリンクセットやスイーツセットにもできます。

フレンチトーストフリッターやかき氷など、スイーツメニューも気になるところです。

ビーチハウスポピのガパオライス実食!

こちらはガパオライス(850円)です。

ほのかに香るナンプラーと、粉バジルの香りがちょうどいいです。

鶏肉はひき肉ではなく、ゴロッとして食べ応えのあるもも肉タイプ。

ボリュームはいわゆるカフェ飯といったところ。

食いしん坊の男性にはちょっと物足りないかもしれません。

ビーチハウスポピの「タコライス」

愛妻はタコライス(850円)をオーダー。

さわやかなトマトソースで、酸味と甘みのバランスがグッドです。

チーズとマヨがコクをプラスします。

シャキシャキのレタスと、ゴロゴロ入ったざく切りのトマトがまた爽やかですね。

▼▼▼

初夏や秋のバーベキューなんか最高に気持ち良さそうなシチュエーションでした。

ナチュラルに美味しい、楽しいがコンセプトのようでBGMも最高です。

ただ、ランチはどちらもカフェ飯的でボリュームはそこそこなのでご注意!

大本命はやっぱりBBQプランなのかな〜。

以上、「淡路島「ビーチハウスポピ」ランチ実食レポ!」でした!

ビーチハウスポピ

こちらの淡路島記事もよく読まれています

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でスズキシゲハル@淡路島ライフをフォローしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA