神戸「クリオロカフェ」で世界レベルのスイーツ堪能!

神戸は三宮にあるクリオロカフェでスイーツのテイクアウトをしてきました!

クリオロカフェ(三ノ宮)のガイアとニルヴァナ

2009年のクープ・デュ・モンド・ドゥ・ラ・パティスリー(パティスリー世界大会)で優勝を果たした、2つのスイーツをテイクアウト。

詳しくレポしていきます!

クリオロカフェってどんなカフェ?

神戸は三ノ宮、国際会館のほど近くの裏通りにあります。

クリオロカフェ(三ノ宮)の外観

神戸三宮駅から徒歩5分ほどと、気軽に行ける立地にあります。

店内はテーブルも多く、カフェとして利用できます。

こちらはスイーツのショーケース。

クリオロカフェ(三ノ宮)のショーケース

今回はイートインではなく、テイクアウトとしました。

クリオロカフェ(三ノ宮)の箱

淡路島へのテイクアウトなので、多めの保冷材をお願いしました。

最大で2時間程度が目安とのことです。

クリオロカフェのガイアとニルヴァナ。世界コンクール優勝スイーツ。

今回テイクアウトしたのがこちら。

左がガイア(650円)、右がニルヴァナ(520円)です。

クリオロカフェ(三ノ宮)のガイアとニルヴァナ

2009年のパティスリー世界大会ではガイアがアントルメ(デザート)部門で優勝、ニルヴァナがプチガトー(小さなお菓子)部門で優勝と、ダブル優勝されています。

ガイアがキャラメル&バニラ、ニルヴァナがチョコ&ラズベリーベースです。

クリオロカフェのガイア(テイクアウト編)

こちらがガイアです。

クリオロカフェ(三ノ宮)のガイア

濃厚なチーズ系かと思いきや、上の層はプリンのようなムース。

キャラメルの風味が際立ちます。

スポンジの底には、ナッツ入りのクッキー生地。

ガリッとした食感が、上のまろやかな食感とまざりあってよいアクセントになっています。

重ためかな?と思いましたが、ペロリと食べれて、かつ満足感もある。

高めの値段設定ですが、技ありな一品でした。

クリオロカフェのニルヴァナ(テイクアウト編)

こちらがニルヴァナです。

(写真がぼけてしまいました・・・すみません)

クリオロカフェ(三ノ宮)のニルヴァナ

チョコとフランボワーズ(ラズベリー)のムースケーキ。

濃厚さと爽やかさが、絶妙にマッチしています。

圧倒的高級感。

個人的には、ニルヴァナのほうがガイアより好みでした。

クリオロカフェは子連れでもOKそう

お店は格式高いかと思いきや、見た目も中身もフランクなカフェです。

テイクアウトで買いに行った日には、多くのお子さんがいたので子連れでも気兼ねなく利用できそうです。

今回はバニラ&キャラメルのガイアやチョコ&フランボワーズのニルヴァナを選びましたが、どうやらクリオロカフェのモンブランはテレビ番組ZIPのモンブラン特集で1位に選ばれたそう。

今度は他のスイーツにもチャレンジしてみたいですね。

店舗情報(クリオロカフェ)

定休日:火曜(祝日の場合は営業)
営業時間:10:00~19:00
電話番号:078-855-7816
住所:兵庫県神戸市中央区磯上通8-1-10 加畑ビル 1F

以上、「神戸「クリオロカフェ」で世界レベルのスイーツ堪能!」でした!

クリオロカフェ

こちらの記事もよく読まれています

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でスズキシゲハル@淡路島ライフをフォローしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA