メッキ

淡路島で秋の朝にメッキラッシュ!手数と足数で連発ゲーム!

メッキ9枚釣った日のメッキとシャローマジック50(2019.10)

先日の夕マヅメのメッキ連発の余韻が冷めぬまま、朝マヅメも引き続き連発!

朝のちょっとした時間帯でも、ハマれば強力な引きを楽しめました!

朝マヅメ、シャローがらみの河川にて

メッキ9枚釣った日の空(2019.10)

朝晩は涼しくなり、すっかり秋らしい季節に。

シャロー絡みの河川にエントリー。

メッキ9枚釣った日の海面(2019.10)

水は澄んではいますが、藻が大量に流れています。

メッキを確認したらアタリルアーで連発!

魚はいるかな?とフローティングペンシルでチェック。

着水後のドッグウォークでワラワラとチェイス&乗らないバイト。

おるやんけ!ということで、水面直下を探るべくシャローマジック60をチョイスし連続トゥイッチ。

ググン!と強い引きを感じ、上がってきたのは20cm程度のメッキ。

メッキ9枚釣った日のメッキとシャローマジック60(2019.10)

フッキングはリアフックに口の皮1枚。

もっと深いバイトを得たいところ。

何かが合ってないんかな?とよりナチュラルな動きで魅せるレイジーソリッドにチェンジ。

シャローマジック60より細身でコンパクト、カラーは踏襲してクリア系をチョイスです。

着水後のドッグウォークで水面に急浮上。

ほぼトップウォーターのような使い方で深いバイト。

メッキ9枚釣った日のメッキとレイジーソリッド(2019.10)

フロントフックにがっつり。

次いで、連発です。

メッキ9枚釣った日のメッキとレイジーソリッド(2019.10)

同じポイント、同じルアー、同じ攻め方で3枚キャッチ。

メッキ9枚釣った日のメッキとレイジーソリッド(2019.10)

ちょっとアタリが遠のき、スレた感じがしたのでカラーチェンジ。

メッキ9枚釣った日のメッキとレイジーソリッド(2019.10)

マットチャートカラーの「トップバッター」でさらに追加点。

ただ、今日は水が澄んでいることもあってかソリッド系よりもクリア系のルアーの方が反応が良い様子。

また、水がクリアだからかフォールも見切られているようで、ひたすら動かし続けたほうが良い印象でした。

そうこうしているうちに、パシャパシャと小さなライズが発生。

メッキがベイトを追っているのかな?とライズの方向に投げると一発!

メッキ9枚釣った日のメッキとレイジーソリッド(2019.10)

「さすがは小型青物」といっていいのかわかりませんが、着水後のワンアクションで食ってきました。

手数でダメなら足数で稼ぐ!

しばらく釣って釣り場が荒れたのか、ピタッとアタリが止んだので小移動。

一ヶ所で粘らず、足数で稼ぐ作戦です。

シャローにフィーディングで入ってくるメッキではなく、オープンエリアに回遊してくるメッキを狙うイメージで釣り歩きます。

水面は穏やか、あまりトップに出るイメージがなかったので水面直下をトレースできるシャローマジックでチェック。

対メッキ用ルアーとして、個人的に絶大な信頼を置いているルアーです。

ソアレBBアジング610とメッキとシャローマジック(2019.9)
メッキ用ルアーにシャローマジックがとってもオススメな件「2019年はメッキのアタリ年!」ということで初心者ながら専門に狙ってみたところ、シャローマジックでいい感じにヒット連発。 4釣行...

探り歩きながら沖のオープンエリアにキャストし、連続トゥイッチでググン!

メッキ9枚釣った日のメッキとシャローマジック50(2019.10)

心なしかちょっとサイズアップのメッキ。

深めのバイト、活性は低くないようです。

さらに同じ場所、同じルアー、同じ攻め方でもう1枚追加。

メッキ9枚釣った日のメッキとシャローマジック50(2019.10)

そろそろ納竿かな・・・と思っていると、水面に波紋。

お、メッキかな?とレイジーソリッド50Sをキャストするとマイクロキビレがスレ掛かりしてきました。

メッキ9枚釣った日のキビレとレイジーソリッド(2019.10)

メッキへの絶大な食わせ能力はもちろん、セイゴ、キビレ、ボラ、コノシロまで、幅広なターゲットを魅了する魔性のプラグです。

リザルト9枚、ヒットルアー検証

メッキ9枚釣った日(2019.10)

結果、1時間ちょいでメッキ9枚。

抜き上げ時に1枚バラしてしまい、ツ抜けには届かず。

ちなみに、今回投げたルアーはこんな感じ。

メッキ9枚とキビレ1枚を釣ったルアー(2019.10)

ヒットルアーは左、チェイス&ミスバイトルアーは真ん中、反応を得られなかったルアーは右。

細身でクリア、水面〜水面直下のルアーにバイトが集中しました。

澄んだ水色だったので、前回のソリッド系カラーとは打って変わってクリア系が良い印象でした。

様々な状況から、最適な選択で対応できるようにしていきたいです。

関連記事:【今年はアタリ年】初心者におすすめ!なメッキ用ルアー3選!

以上、「淡路島で秋の朝にメッキラッシュ!手数と足数で連発ゲーム!」でした!

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でスズキシゲハル@淡路島ライフをフォローしよう!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA