メッキ

淡路島でメッキ連発!1時間で10枚オーバー釣行記!

夕マヅメ1時間で12枚釣ったメッキ(2019.9)

最近の淡路島はメッキが絶好調!!!

ということで、夕マヅメにライトゲームに行ってきたのでその実釣レポです。

結果、1時間でメッキ10枚以上、セイゴからコノシロまで飛び出すライトゲームでした!

夕方、河川、風はなし

夕マヅメ1時間でメッキ12枚釣った日の水面(2019.9)

空は秋っぽくなってきました。

今回は初場所の河川にエントリー。

夕マヅメ1時間でメッキ12枚釣った日の水面(2019.9)

水質は・・・思ったよりマッド。

前日に雨が降ったとかではないのですが、そういう特徴の場所なのかも。

シャローマジックでサーチすると、何かしらのバイトあり

アクアウェーヴのシャローマジック

まずは、対メッキ用サーチルアーとして鉄板になりつつある「シャローマジック」をセレクト。

関連記事:メッキ用ルアーにシャローマジックがとってもオススメな件

キャスト後、連続トゥイッチで寄せてくると「ガゴン!」「ガゴン!」と乗らない強烈なバイト。

水面をモジモジさせる波紋が見えたので、なんらかの魚が追ってきている感じ。

ルアーチェンジでバイト連発!1キャスト1バイトモードに

サブサーフェスに反応があったので、思い切ってトップにチェンジ。

すると、答えは一発!

シュガペン58Fとメッキ(2019.9)

20cmクラスのメッキでした。

気を良くして連投するも、パタッと反応がなくなり・・・

ちょっと趣向を変えて、シンキングポッパーにチェンジ。

着水後、強めのジャークを加えるとグイン!

クリスタルポッパー30sとメッキ(2019.9)

先ほどと同サイズのメッキ登場。

口からグエッと何かを吐き出しました。

メッキ12枚釣った日にメッキが吐き出したベイト(2019.9)

溶けちゃっているけど、ボラの稚魚・・・でしょうか?

魚の気配はあれども、シンキングポッパーでも反応がなくなったのでさらにルアーチェンジ。

シンキングミノーに変え、沈めてトゥイッチを織り交ぜるとドン!というひったくるようなバイト。

夜霧z42sとメッキ(2019.9)

メッキの追加点。

同じルアーではなかなか口を使ってくれないので、こまめなルアーチェンジで数を伸ばしました。

ルアーを変えると1投目で必ず反応があり、フッキングする際は必ずフロントフック。

活性は高いようですが、なにかがアジャストできていない感じ・・・。

ヒットルアー発見!ルアーローテせず手返しよく連発!

そんなこんなでルアーローテを繰り返していると、やたらと反応がいいルアーを発見!

レイジーソリッドマットチャートとメッキ(2019.9)

ダイワのシンキングペンシル澪示威SOLID50Sのマットチャートカラー、「トップバッター」です。

着水後、連続トゥイッチで水面をドッグウォークさせればバシュン!

レイジーソリッドマットチャートとメッキ(2019.9)

1ルアー1ヒットの原則をぶち破り、連続して3枚ヒットしました。

濁りの強いシチュエーションだったので、クリア系やホロ系よりもソリッドカラーが効いたのかもしれません。

もっとバルキーなチャート系小型ミノーに替えても反応は得られなかったので、細身ボディ×チャートカラーが良かったのかもしれません。

水面ドッグウォークで反応がなくなれば、ちょっとフォールを入れると効果的。

チョン・チョン・チョン・チョンとトゥイッチさせて水面まで浮かせ、1〜2秒フリーフォールさせると急にルアーをひったくられます。

レイジーソリッドマットチャートとメッキ(2019.9)

印象的だったのが、ルアーサイズが体長の半分程度の小メッキもバイトしてきたこと。

結構深いバイトも得られたので、アクションとしてハマっていたのかもしれません。

数枚連続してスレてきたら、同ルアーのクリア系カラーでバイト復活!

レイジーソリッドアミチラシとメッキ(2019.9)

結果、1時間程度で12枚とあっという間にツ抜けすることができました。

夕マヅメ1時間で12枚釣ったメッキ(2019.9)

基本的にフロントフックへの深いバイトが多く、活性の高い夕マヅメでした。

日暮れ直前は様々なゲストが登場!

河川でのメッキゲーム、基本的にライトゲームなので様々なゲストが登場しました。

レイジーソリッドマットチャートとセイゴ(2019.9)

定番どころではセイゴ。

ボラも。

変わったところではコノシロも食ってきました(写真はブレブレでうまく収まらず・・・)。

特に、日没時刻から10〜15分経った薄明かりの中ではメッキ以外のゲストが多くヒットしたことが印象的でした。

メッキ自体は、ルアーのスナップが見えなくなるギリギリの暗さまで釣れ続きました。

▼▼▼

今年は全国的にメッキのアタリ年なので、様々なルアーで狙ってみたいところです。

意外と身近なフィールドにもいるので、チェックしてみると楽しめるかもしれません。

以上、「淡路島でメッキ連発!1時間で10枚オーバー釣行記!」でした!

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でスズキシゲハル@淡路島ライフをフォローしよう!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA