淡路島八木のしだれ梅を見てきたよ!すごいぞ村上邸!

淡路島の八木にある村上邸に「しだれ梅」を見てきました(2017年2月)!

毎年2月の末ごろに見頃を迎えるしだれ梅。

個人の邸宅にある立派な梅の木が、シーズンには無料で解放されます。

淡路島の八木「村上邸」の駐車場

ハイシーズンは車でびっしり。

特に説明や看板はないですが駐車場へは、一方通行。

道路に矢印が書いてありました。

坂道を回り込んで上から駐車場に入るのが正しいようでしたが、間違える人も多く混乱してました。

(これも本当に正しいのか不安です…)

梅の木の販売も

なんと、しだれ梅の販売も。

梅の木の苗っていくらくらいするんだろうな〜。

いいお値段でした。

しかし売約済みの梅も多々あり。

庭が広いお家なら植えてみたいものです。

淡路島八木のしだれ梅

満開です。

一本とは思えないほど大きく、立派で美しい梅の木でした。

ちょっと引き気味で撮ってみても圧巻です。

周りの人からも次々と感嘆の声が上がっていました。

みんなニコニコです。花には不思議な力がありますね。

奥の村上邸にはお雛様が飾ってあり、子供が喜んで見ていました。

そしてなんと梅の木を見ながらお茶ができちゃうんです!

素晴らしいシチュエーションですね。

他にもはし巻も売っていました。

途中の道には平岡農園さんのみかんやレモン、野菜なども売っていて活気がありました。

みかんがすごく安くて妻が買っていましたよ。

この素晴らしい梅を見るのにすべて無料です。

しかし維持するのは大変なことと思います。

いつまでも咲いていてほしいですね。

以上、「淡路島八木のしだれ梅を見てきたよ!すごいぞ村上邸!」でした!

こちらの記事もよく読まれています

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でスズキシゲハル@淡路島ライフをフォローしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA