釣りネタ

1年の計は元旦にあり!2019年の(釣りの)計画を立ててみたよ!

パソコンとメモと手帳に計画目標を書く人

あけましておめでとうございます!本年もどうぞよろしくお願いいたします。

1年の計は元旦にあり!ということで、2019年の(釣りの)目標を立ててみました!

皆さんは、どんな1年にしたいですか?

1月:冬シーバスのラストシーズンを見極める

晩秋から盛り上がりを見せる産卵絡みのシーバスですが、いつまで釣れるのか確認したいところ。

年末の寒波でレンジが深く入る冬の釣りモードに入りましたが、年明けの新月大潮か1月下旬の満月大潮がラスト・・・ほぼ全ての群れが産卵を終えると睨んでいます。

2月:桜が咲くまで・・・冬眠

苦手な言葉は「価値ある1匹」です。

3月〜4月:大型アジと尺メバル、青物とその仲間たち

桜が咲く頃から釣りシーズン開幕にしたいと思います。

狙いは産卵前のアジ、アフターの良型メバル、マイクロベイトを追う青物とその取り巻き。

産卵前のアジはメタルジグorフロートとロングワームで狙うのかな・・・。

良型メバルはフロートorハードルアーで狙ってみたいです。フラペン65とハイドロアッパー55に興味津々。

マイクロベイトを追う青物とその取り巻き(シーバス、ヒラメ、マダイ熱望)はブレード系でスローに狙うのかな・・・。

メバル以外はぼんやりとしたイメージですが、何かしらのヒントを掴みたいですね。

新月の夕マヅメはメバル。新月以外の夕マヅメはアジ。朝マヅメ全般は青物orアジ。そんなイメージです。

何にどれだけリソースを注ぎ込むかはわかりませんが、小さく満遍なく賭けて、確変見つけたらぶっ込みたいと思います。

あ、アフターシーバスがシャローにさしてくるかどうかも気になります。

5月の釣りは状況を見て。

釣りにもってこいな気候になる5月は、意外と釣り物にムラがある時期。

早ければ青物が本格化するし、メバルやガシラの調子がよければ良型が釣れる時期。

悪ければ、非常に釣りにくい時期。

アジは産卵を迎えるので、非常に釣りにくくなります。

4月の傾向から何をメインで狙うか決めたいですが、下旬くらいからは本格的に青物チェックしたいですね。

6月は青物、余裕があったらアオリイカorテナガエビ

6月はカタクチが安定して寄るイメージがあるので、ある程度青物狙いに集中したいです。

この流れも6月の終わりには落ち着くので、余力があったらテナガエビ・・・とか、親アオリイカにチャレンジしたいですね。

親アオリイカはもともとつれない存在なので、あまり熱くなりすぎないように注意しながら。

スレイカ対応のエギをぼちぼち投げて反応をみられたら、それでいいかな〜と思っています。

7月は釣れるものをなんとく

5月と同様に釣りに良い気候なのに、意外と釣り物が少ない7月。

あえて魚種を絞らず、メタル系ルアーで釣れるものを釣るという気楽な月にしたいです。

チビタチウオ、チビ青物、カマスにサバ・・・良型のアコウが釣れれば御の字ですね。

ベイト不在でも結果を出す青物釣り、というのも裏テーマにしたいところです。

8月はチヌトップ強化月間、青物の回遊ルートも意識する

8月はチヌトップ強化月間!

(おそらくキビレによる)ミスバイト多発の時期ですが、ミスバイト対策の有効な手立てを打ちたいです。

ダブルリング仕様にするか、某ルアー(よく乗せるペンシルか飛ばされにくいペンシル)を投げまくるか、う〜ん・・・。

また、ベイト不在でも青物が回るタイミングがありそうなので、これは引き続き検証したいです。

9月はチヌトップからの青物、タチウオ、アオリイカ

9月は淡路島の釣りがもっとも盛り上がる時期のひとつ。

初旬はチヌトップを楽しみつつ、中旬からはなんでもござれ。

盛り上がってる魚種を狙い撃ちます。

台風で状況がころころ変わるのも、この時期のならではの楽しみです。

10月は釣れているものを釣る!

青物やタチウオの活性が高いのは、10月いっぱいくらいまで。

青物やタチウオとスイッチして、産卵を意識したシーバスが回り始めるのではないかと睨んでいます。

アオリイカは・・・台風次第!?

11月はシーバス、大アジ、アオリイカ。裏メニューでチヌ、ヒラメ、青物

イチョウの葉が黄色く色づく頃になると、盛り上がってくるのがシーバスと大アジ。

2018年はシーバスに勝機を見出したので釣行リソースの全てを投入しましたが、今年は大アジも視野に入れたいところ。

シーバスの裏メニューにやたら見えるチヌをダートで狙ったり、1番釣りやすい時期になる(らしい)ヒラメもメニューに入れておきたいところ。

シーズン終盤のアオリイカや青物は大型も混じるので、こちらも合わせて狙いたいところです。

12月は引き続きシーバス、大アジ

12月はタイミングによって、シーバスもレンジの下がった冬モードになっているかも?

大アジは専門に狙ったことがないので、あんまりピンときていません。

この2魚種がメインターゲットになるかな?と睨んでいます。

2019年の釣り計画まとめ

時期ごとに狙うとしたら、次のようなイメージです。

3月:尺メバル/尺アジ/メジロ以上/ヒラメ

4月:尺メバル/尺アジ/メジロ以上/ヒラメ

5月:尺メバル/メジロ以上

6月:メジロ以上/キロアオリ

7月:シオ

8月:シオ/チヌキャッチ率アップ/年無しチヌ

9月:シオ/年無しチヌ/何かしら数釣り

10月:何かしら数釣り

11月:ランカーシーバス/尺アジ/キロアオリ/メジロ以上/ヒラメ

12月:ランカーシーバス/尺アジ/キロアオリ

取らぬ狸の皮算用?いえいえ、未来は言葉でつくられる!(←?)

釣れても釣れなくても、読んでくださる方の参考になるような記事を書きたいものです。

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

以上、「1年の計は元旦にあり!2019年の(釣りの)計画を立ててみたよ!」でした!

こちらの記事もよく読まれています

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でスズキシゲハル@淡路島ライフをフォローしよう!