淡路島洲本「233カフェ」でお茶してきたよ!

淡路島は洲本にある「233カフェ」でお茶してきたのでその突撃レポです!

ゆったりした店内に、オーガニックなスイーツ、淡路島にゆかりの陶器や食品の取り扱いもある、素敵な雰囲気のカフェでした。

淡路島洲本の233カフェ

お店はレトロ小道横の商店街の一角(大通り沿い)にあります。

カフェタイムは終日。

ランチタイムもあり、ショップはちょっと早めにオープンします。

店内はソファ席も多くあり、子連れでも安心。

照明がおしゃれです。

233カフェのメニュー

ランチメニューは・・・結構いいお値段します。

ラウーベやキトネのように、自然派でこだわりのようなので相応なのかもしれませんが。

こういうところの自家製ホットレモネード、気になります。

うーん、りんごやみかんのストレートジュースも気になりますね。

スイーツも、ただ甘いだけ・・・ではなく、こだわりが感じられます。

ドリンクは、スイーツとセットにすると100円引きになります。

233カフェのスパイスチーズケーキとさつまいものカスタードパイ

こちらは「スパイスチーズケーキ」(500円)。

ブラックペッパーとジンジャーがたっぷり。

ピリピリはしないものの、香辛料としてしっかり効いています。

絹のようなクリームとよく合います。

こちらは「ごろっとさつまいものカスタードパイ」(500円)。

さつまいもそのままの、素朴な甘さ。

しっかり皮まで美味しいです。

女性に人気がありそうな一皿でした。

ホットコーヒーは、タワーコーヒーのイタリアンブレンド。

コクと苦味がほんのり感じられますが、全体な印象はとても滑らか。

素朴なスイーツによく合いますね。

▼▼▼

 

ゆったりした時間の流れるカフェでした。

女性のグループ客が多いので、男性だけではちょっと入りにくいかも?

といいつつ、お一人でカウンター席ランチをされている男性もいらっしゃいました。

以上、「淡路島洲本「233カフェ」でお茶してきたよ!」でした!

こちらの記事もよく読まれています

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でスズキシゲハル@淡路島ライフをフォローしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA