淡路島のアジンガーたこ焼き屋「竹屋」を君は知っているか

淡路島のたこ焼き販売車、「竹屋」でたこ焼きを買って食べたのでその実食レポです!

どうやらマスターはアジンガーのようです。

淡路島のたこ焼き 竹屋ってどんなお店?

お店・・・というか車。

移動販売車ですね。

場所は中山峠にあるので、車で通りがかってみたことがある人もいるかもしれません。

 

たこ焼きの中山峠の近くに車(お店)があることが多いです。

竹屋のメニュー

たこ焼き以外にもから揚げなどがあります。

ソースもソースマヨ、塩マヨ、明太マヨ、ねぎポン、だし醤油など色々あります。

竹屋のたこ焼き

今回はソースマヨ(350円)をオーダーしました。

大粒のたこ焼きが6つ仲良く並んでいます。

銀だこのようなカリカリ揚げたこ系ではなく、関西らしいゆるとろ系の仕上がりです。

中には大粒のタコのほかに、天かすたっぷり、紅しょうがぴりり。

ゆるとろ系たこ焼きフリークの妻には大ヒットだったらしく、「また行きたいな~」とのこと。

明石焼きっぽさもあるので、自分は「だししょうゆ」がめちゃくちゃ気になっています。

竹屋のマスターはアジンガー?

車にエクストラーダのステッカーが貼ってあったのを思い出し、コアな釣りファンか?と調べてみたところ、竹屋さんのアメブロが出てきました。

自己紹介

釣りバカ過ぎて淡路島に移住して1年半です…ほぼ毎日アジングしてます。
淡路島中山峠の竹屋のたこ焼が仕事です…
淡路島に釣りに来たら見かけたら声かけて下さい…

どうやら、アジンガーだったようです。

ちょっと気になるので、次に買いに行くときは勇気を出して声をかけてみようかな・・・。

竹屋の店舗情報

あらかじめ電話しておくと、熱々のたこ焼きを用意して待ってくれているそうです。

メニューにはたこ焼きだけじゃなく、えび焼きってのもあります。

これまた美味しそうですね。

▼▼▼

このエリアは中山峠や元祖たこ平などたこ焼きの激戦区。

小腹が空いたら、ぜひ寄ってみてくださいね。

以上、『淡路島のアジンガーたこ焼き屋「竹屋」を君は知っているか』でした!

淡路島のおすすめスポット情報はコチラ!

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でスズキシゲハル@淡路島ライフをフォローしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA