シーバス

ビートイート55Sで連発!なメバルプラッギング実釣レポ!

ビートイート55SとナスキーC2000とソアレBBアジング610とメバルプラッギングの結果メバル6枚(14-21cm)とシーバス1枚(20cm)(2019.5)

ビートイート55sを使ったメバプラ練習、それなりにメバルキャッチできたのでその実釣レポです!

今回はツイッターで絡んでいただいている方に色々と刺激を受けた釣行となりました。

メバルプラッギング、やっぱり面白そうよね。というスタート

最近は青物やヒラメなど大型魚をターゲットに海岸をウロウロしていましたが、そんな折ツイッターのフォロワーさんがワクワクするツイートをされていました。

ごくり・・・いいサイズ・・・。

聞けば、プラグでゲットされたとのこと。

メバルのプラグゲーム・・・やっぱり面白そうよね・・・。

純粋に「デカメバルを獲ること」が目標なら、もっと別の方法を選んだほうが近道だとは思うものの。

「結果」だけを求めていると人は近道したくなるものだ………

近道したとき 真実を見失うかもしれない

やる気も次第に失せていく

大切なのは真実に向かおうとする意思だと思っている

出典:ジョジョの奇妙な冒険 第五部

魚をッ!理解するまでキャストするのをやめないッ!!

というわけで(?)、久々にメバプラやってみようとおもったわけです。

プラッキングとプラッギングと諸説ありますが、plugならプラッギングが正解?

夕マヅメの一瞬の時合いを捉えるなら、バイブで手返しよく探る釣りが十八番ですが、今回はマヅメを打てそうにないのでちょっと趣向を変えて新しい攻め方をしてみたいところ。

プラグ縛りのメバルゲーム!飛距離稼いでランガン!今回は、お手軽なプラグ縛りのメバルゲーム。 ハードルアーオンリーなので、手返しよくサクサク探っていける気軽さが魅力です。 シャロ...

ポイントはメバルマンションに決定

とりあえず、慣れない釣り方にチャレンジするうえでは魚のストックがあるポイントに入ることが絶対。

前回の新規開拓でメバルマンションを見つけていたので、迷わずエントリー。

春の淡路島でメバル連発!数釣りを満喫してきたよ!風なし、月よし、潮よしの3拍子揃ったタイミング! せっかくなので、新規開拓としてシャローエリアへメバリングに行ってみました。 ...

サイズは18cmクラスがアベレージながら、竿抜けポイントなのかバイトを数多く得られるフィールドです。

使用ルアーは、試してみたかった「ビートイート55S」

今回はこのルアーにこだわってみよう!ということでチョイスしたのがバスデイの「ビートイート55S」。

大昔に買ってからほとんど使わず、タックルボックスのこやしになっていたルアーです。

先日、「あなたのお気に入りルアーを教えてください!」というインプレ企画を打ったときに、これまたツイッターのフォロワーさんからご紹介いただいたルアーです。

バスデイ「ビートイート55S」/マイ・フェア・ルアー#22019年の新企画、「マイ・フェア・ルアー」の第2弾! 今回のゲストは淡路島出身の神明間ライトゲーマー、「タンスおやじ(@tanc...

記事内で紹介している「活躍する時期」「ハマるシチュエーション」は今回の釣行と完全にマッチ。

苦手意識の強かったビートイートですが、これを機に性質を理解できたら・・・!

ゲームスタートは苦戦するも、だんだんとアジャストできるように

フィールドにはアマモが多く、シンペンでは引っかかってしまうシチュエーション。

このアマモの上をゆっくりとトレースするイメージ・・・。

で、立ち位置から扇状にキャストして反応があるコースを探ります。

立ち位置から左斜め方向にキャストし、秒1/4回転でリトリーブしてくると竿先をひったくるようなアタリ!

17cmクラスがスレ掛かり。

口元にフッキングできてないってことは、何かがズレているんだろうな・・・。

そんなことを考えながら立ち位置をズラし、再キャスト。

表層を秒1/4回転でスローリトリーブしていると「コンッッ!」という派手めなショートバイト。

乗らなかったので、リーリングをストップしてフォールさせてみると「ゴヌン」というしっかりしたアタリに。

今度はビートイート55Sを頭から丸呑み!

そうか、リトリーブよりもフォールが効くのか!と思い攻め方を変えてみたものの、依然としてコンッ!という悶絶ショートバイトばかり。いけずか。

そんななか、気分を変えてテイルスラップに変えてみたら一発で出ました。

なんだ、今日はジョイント系ルアーが良かったのか!と投げ倒してみるも今度はコツンとも反応なし。どんだけいけずか。

潮が動き出したら連発!1投1尾のタイミングも!

そうこうしているうちに下げの潮が効きだしました。

潮の流れに乗せて、ドリフト気味に表層をデッドスローで流すと・・・

さきほどと同じポイントで連発!

イメージ通りにリアフックにフッキングするメバル。

17-18cmがスタンダートサイズのポイントで、21cmクラスのメバルがビートイートに食ってきたのも嬉しかったです。

ミニマムサイズは14cmクラス。

なかにはシーバスライクにハーモニカフッキングするメバルも。

そしてやたらとよくハシる、よくハネるシーバス長メバルも。

新月大潮だったので潮位はどんどん下がり、ポイントが沖へ遠のいたところで納竿としました。

終わってみれば、充実したナイトゲームに

最初は「これ、どうやって攻めればいいんだ・・・」とヤキモキした滑り出しでしたが、潮の動き出しとともにフィーバータイムもあり楽しめました。

まさに下げ3分から活性が高まった印象。

やっぱり潮って大切なんだな・・・と改めて感じました。

今回は、ツイッターのご縁で向かった釣行でしたがこういうテーマのある釣りも楽しいですね。

あ、ちなみに「マイ・フェア・ルアー」では「あなたの一押しのルアー」を紹介いただく方を募集しておりますので、興味のある方は何らかのカタチでご連絡ください!

2019年は新企画「マイ・フェア・ルアー」を始めます! 2019年の本ブログは一味ちがう! ということで、新しい企画を立ち上げます! あなたのお気に入りルアーを教えてください ...

以上、「ビートイート55Sで連発!なメバルプラッギング実釣レポ!」でした!

\ツイッターで絡んでくださった皆さんもありがとうございました!/

こちらのメバリング記事もよく読まれています

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でスズキシゲハル@淡路島ライフをフォローしよう!