淡路島DE夕方の青物ハンティング実釣レポ!

淡路島はカタクチイワシの接岸にともない、湧きに湧いています!

青物、タチウオをはじめとしたフィッシュイーターが東西南北問わず押し寄せている模様。

御多分に洩れず、「ここにベイト寄ってそう」というポイントにエントリーしたらうまく青物に遭遇できたので、その実釣レポです!

「ツバス釣れてるよ!」おじさんとの遭遇

ベイトに合わせてチヌが寄ってないかな〜と思い、浜辺にエントリー。

すれ違った紳士に、「ツバス釣れてるよ!」と声をかけていただきました。

確かに海面はベイトでパチャパチャ。

こりゃ心拍数上がってまうがな〜!

しかし、ベイトが追われている様子はない。

とりあえずメタルジグをフルキャスト。

ボトムをとり、ジャークを繰り返しているとググッ!とヒット!

ん〜・・・エソでした♥

功を奏したポイントチェンジ

気配はあるもののイマイチ攻めきれない浜辺に見切りをつけ、外洋向きのテトラ帯へエントリー。

テトラ帯にも時たまベイトが寄り、先の浜辺のようにパチャパチャとライズしています。

ガボッ!という極悪なボイルが出ると面白いんだけどな〜と思っていると、お隣さんにヒット!青物です!

先のメタルジグからルアーをブレード系にチェンジ。

ボトム着底後、高速リトリーブにトゥイッチを織り交ぜると・・・ヒット!

よく走り、よくいなし、テトラ際まで寄せてきてハンドランディング。

46cmのプリッと太ったハマチ。

なんだかんだ今年初のブリ族なので、嬉しい!

カタクチイワシをメインベイトとした個体でした。

その後は群れが離れたのか、周りも沈黙続き。

夕方のヒットに満足しての納竿としました。

本日のヒットルアー

カタクチイワシ偏食の青物に絶大な効果を誇るメタルマル。

鉄板バイブやミノー、トップに反応しない個体からでもバイトを得られます。

参考:メタルマル徹底インプレ!使い方、必殺カラー、釣果まで!

以上、「淡路島は夕方青物も好調!反応ルアーは1種類!?」でした!

こちらの青物記事もよく読まれています

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でスズキシゲハル@淡路島ライフをフォローしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA