観光情報

【道の駅福良(ふくら)】足湯に入ってきました【体験レポ】

道の駅福良の足湯

今日はうずしおクルーズの発着所でもある道の駅福良(ふくら)の足湯に入ってきたのでそのレポです!

足湯は夏はさっぱり、冬はほっこり、1年を通して気持ちがいいですね。

道の駅福良(ふくら)の足湯、うずの湯ってどんな感じ?

外観

外観はこんな感じです。

道の駅福良の足湯

屋根付きなので、雨の日でも大丈夫ですね。

営業時間

営業時間は10時~17時。

道の駅福良の足湯の営業時間

定休日は、無休とのことです。年末年始もやってるのかな?

料金

気になる料金は、無料!

ただ、タオルがない場合は120円で買えます。

道の駅福良の足湯のタオル販売

脱衣所

足湯なので、服を脱ぐわけではないですが、タイツなど履いていると足湯に入れませんよね。

簡易(といってもしっかりしている)脱衣所も用意されているので、女性の方も安心です。

道の駅福良の足湯の脱衣所

短パンサンダルの方はサッと入れますね。

足湯の種類も色々

足湯の種類も3種類あります。

それぞれ熱さが違うので、入り比べても面白いですね。

1.うずの湯

まさに、円形の足湯の中心にうずが巻いています。

道の駅福良の足湯うずの湯

さすが、うずしおクルーズ船の発着所。

ちなみに、うずしおクルーズ船も足湯から見れます。

このうずの湯が一番熱い足湯ですね。

熱いといっても、40度くらいなのかな?のんびり浸かるにいい感じの温度です。

2.たてながの湯

こんな感じで、横一列に入れる足湯もあります。

道の駅福良の足湯

机もありますが、飲食は禁止なのでご注意ください。

3.たこつぼの湯

たこつぼみたいに小さなつぼの中に足を入れるタイプの足湯もあります。

道の駅福良の足湯たこつぼ型

小さなお子さんに結構人気でした。

ここは一番ぬるいタイプの足湯ですね。

お湯の感じ(泉質)

お湯は温泉水が使われています。

道の駅福良の足湯の注意書き

お湯の感じはぬるぬる系ですね。

正式には、、「ナトリウム-炭酸水素塩温泉」という泉質みたいです。

アルカリ性なので、皮膚表面の古い角質を溶解・除去する作用があり、美人の湯ともいわれる効用があるみたいですね。

近隣のおすすめグルメ

セルフ海鮮丼なら福良マルシェ

https://suzushige.net/marche-self-kaisendon″]

自分でお刺身を買って丼にのっけるスタイルなので、600円ほどで海鮮丼が食べられちゃいます。

淡路島ヌードルなら鼓亭

https://suzushige.net/tudumitei″]

淡路島つけ麺のカレーヌードルは絶品です。

ヌードルも美味しいですが、つけ汁のカレーがヤバウマスです。

ちょっと海鮮焼き物をつまむなら

https://suzushige.net/yamatakesuisan″]

お店の前は大あさりやはまぐりなど、おいしそうな香りでいっぱいです。

以上、「【道の駅福良(ふくら)】足湯に入ってきました【体験レポ】」でした!

あなたにオススメしたい記事はコチラ!

  1. 港町で舌鼓!淡路島福良エリアのおすすめグルメまとめ
  2. 【世界遺産認定なるか?】淡路島のおすすめ観光、うずしおクルーズ体験レポ
  3. 【おもちが空を飛ぶ!】福良八幡神社春祭り

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でスズキシゲハル@淡路島ライフをフォローしよう!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA