播州ラーメン「中華そば大橋」を堪能してきたよ!

中華そば大橋(滝野)の濃厚らーめん半分ずつ830円

播州ラーメンの人気店、「中華そば大橋」に行ってきました!

播州ラーメンは兵庫県のご当地ラーメンのひとつ。

小ぶりなどんぶりにやさしいスープ、ついもう一杯食べたくなっちゃう一杯でした!

播州ラーメンの「中華そば大橋」(滝野)

中華そば大橋(滝野)の外観

店構えは昔ながらの佇まい。

中華そば大橋は西脇にもありますが、今回は滝野のお店への訪問です。

子どもの泣き声が聞こえる厨房と、壁一面のカレンダーが特徴的な店内。

中華そば大橋(滝野)の店内

店内は広め、座敷4卓にテーブル7卓、カウンター3席に40人くらいは入れちゃいそうです。

この日は平日11:30過ぎに入店。

お客さんの入りは、12名くらいでした。

中華そば大橋(滝野)の濃厚らーめん半分ずつ830円

今回いただいたのは、中華そば濃厚半分(赤身・脂身)ずつ(830円)です。

濃厚の所以は、こってり背脂たっぷりスープ。

中華そば大橋(滝野)の濃厚らーめん半分ずつ830円

スープは甘い!と聞いていましたが、どちらかというと優しい醤油味。

麺は柔らかめのウェーブがかった細麺で、スープをよく吸って正解なタイプ。

チャーシューは赤身・脂身ともに、しっかりと甘味を出していましたね。

合わせてオーダーした小ライス(150円)もとまらず、全体的にまた食べたくなる味でした。

播州ラーメンの特徴として、小ぶりな丼ぶりが面白いな〜と思いました。

昔は女工さんのおやつとして食べられていたようで、小腹が空いた時にはぴったり!というサイズ感。

れんげがないというのも特徴で、スープは直接どんぶりを持っていただきました。

小ぶりの丼ぶりなので、2つ食べる人も!

ちなみに、あっさり基本の播州ラーメンは650円でいただけます。

以上、「播州ラーメン「中華そば大橋」を堪能してきたよ!」でした!

中華そば大橋

こちらの記事もよく読まれています

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でスズキシゲハル@淡路島ライフをフォローしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA