淡路島グルメ

淡路島洲本のパワー系ラーメン!「れんげ屋」はボリューム満点!

れんげ家の牛すじネギラーメン(特濃みそ味)

今回は、淡路島洲本のラーメン屋、れんげ家に行ってきたので実食レポです!

熱々のスープが冷えた身体に沁みる、ナイスなラーメン屋さんでした。

淡路島は洲本のラーメン屋、「れんげ家」

淡路島は洲本市、大通り28号線から一本入った通りにあります。

れんげ家の外観

釣り人目線でアツいのが、まるは釣り具洲本店さんから一番近いラーメン屋さんだということ。(歩いていけます)

釣り具を買う前に、買った後に、釣りに行く前に、行った後にふらりと立ち寄れちゃうラーメン屋さんなんです。

れんげ屋の店内はどんな感じ?

店内は結構広く、カウンター5席、4人掛けの座敷3席、4人掛けテーブルが2台はあります。

中は結構広く、お店の奥にも座席はありそうでした。

れんげ屋の店内

ラーメン屋さんにしては広い店内、居酒屋のようでもあります。

(もともとはうどん屋さんだったらしいです)

れんげ家のメニュー

ラーメン屋さんですが、ラーメンだけでなく各種定食もあります。

焼豚入玉子焼定食(780円)からハンバーグ+から揚げ定食(950円)まで。

ラーメン屋さんではありますが、定食屋使いもできそうですね。

今回は牛すじネギラーメンの濃厚みそ味の小焼飯セット(1,050円)をオーダーしました。

寒い日には、やっぱり味噌であったまりたいな~と思いつつ。

熱々のスープが沁みる!牛すじネギラーメン特濃みそ味

じゃん。こちらが牛すじネギラーメン濃厚みそ味と小焼飯セット(1,050円)です。

れんげ家の牛すじネギラーメン特濃みそ味と小焼飯セット

牛すじネギラーメン濃厚みそ味。ハイクオリティなスープ。

まずはスープだけ一口。

うんうん、熱々でかなりいい感じ。

豚骨系ラーメンはぬるいスープが多いですが、こんな熱々なスープは久しぶり!

熱々派にはめちゃくちゃうれしいですね。

れんげ家の牛すじネギラーメン(特濃みそ味)

濃厚なスープはデミグラスソース的でもあります。

甘さと辛さが交錯する、濃厚みそという名ににふさわしいコクです。

大量に盛られたネギとゴマがいいアクセントになっています。

麺は太めの縮れ麺。

これは、もうちょっとスープに絡むとなおよいかな。

せっかくのスープと、麺の仲があまり良くない感じ。

牛すじはほろほろで、濃厚なスープにマッチします。

牛すじの土手煮と味噌ラーメンのマリアージュです。

たまごは固ゆでのハードボイルド。

このたまごを半分に割って、固い黄身を味噌仕立てのスープに溶いて食べると、おでんみたいで最高!

めちゃくちゃよくマッチします。

付け合せの高菜をラーメンに入れても美味しいです。

高菜の割に意外と酸味があり、さっぱりします。

濃厚なスープなので、しゃきしゃきなもやしが口の中をさっぱりさせてくれます。

焼飯(チャーハン)もいい仕事してます

チャーハンは見事なパラパラ感。

れんげ家の焼飯(チャーハン)

ネギとたまごとチャーシュー、シンプルで素朴、やさしい味わいです。

淡路島玉ねぎと牛バララーメンにチャーハン(小)のセットも

れんげ家の淡路島玉ねぎと牛バララーメンとチャーハン(小)

再訪して、淡路島玉ねぎと牛バララーメン(800円)にチャーハン(小)をセットでオーダー。

れんげ家の淡路島玉ねぎと牛バララーメン

こちらはあっさりした醤油ベースに、ほうれん草、ねぎ、もやしというラインナップ。

麺は太めでぷりっぷりのモチモチ、食べごたえ抜群です。

牛バラも醤油スープにあっさりと溶け込み、また固茹でのゆで卵が絶品でした。

れんげ家のチャーハン(小)

伝家の宝刀、小チャーハンもペロリ。

今度は人気メニューっぽい唐揚げにもチャレンジしてみたいな。

れんげ家は子連れでもOK?

お座敷あり、キッズチェアありなのでお子さん連れでも問題ありません。

確かお子様定食もあったような・・・。

れんげ家の店舗情報

定休日:火曜日(夜のみ)
営業時間:11:00~14:30/17:00~21:00
電話番号:0799-22-1516
住所:兵庫県洲本市下加茂1-1-42

以上、「淡路島洲本のパワー系ラーメン!「れんげ屋」はボリューム満点!」でした!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でスズキシゲハル@淡路島ライフをフォローしよう!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA