淡路島のパン屋タニグチで巨大かき氷に挑む

じゃん。

なんでしょうかこれ。

どん。かき氷です。

子供の頭くらいは優にあるサイズのビッグかき氷。

南あわじ市のパン屋さん、「ブーランジェリータニグチ」でいただいてきました。

ブーランジェリータニグチの外観

安くて美味しいパンがいただける、お気に入りのパン屋さんです。

ブーランジェリータニグチのパン

関連:淡路島の穴場パン屋、ブーランジェリータニグチ実食レポ!

パン屋さんですが、イートインのカフェスペースもあり。

夏季にはかき氷もあり(といっても、訪れたのは4月下旬)。

かき氷メニューはこんな感じ。

手書き感が・・・すごい・・・。

今回は「いちごみるく」をオーダーしましたが、ここはコーヒーもとっても美味しいので「本格珈琲のかき氷」も気になります。

とにかく、デカイ。

ふわふわの氷で頭がキーンとならないや〜と貪り食べ進めていたらキーンときました。

大人2人でシェアしてもちょっと大きいサイズです。

練乳抜きでも食べられますが、練乳ありのほうが食べ応えがありますね。

かき氷でおなかいっぱいになる。という稀有な体験でした。

う〜ん、淡路島のかき氷、あれこれ食べてみたいな〜。

以上、「淡路島のパン屋タニグチで巨大かき氷に挑む」でした!

こちらの記事もよく読まれています

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でスズキシゲハル@淡路島ライフをフォローしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA