グルメ

淡路島「うおたけ鮮魚店やけんど」で海鮮丼!実食レポ!

うおたけ鮮魚店やけんどの海鮮丼

淡路島の魚屋さん直営の海鮮丼屋、「うおたけ鮮魚店やけんど」で海鮮丼をいただいてきたのでその実食レポです!

淡路島の鮮魚店による「うおたけ鮮魚店やけんど〜海鮮どんや〜」

夏の夕暮れ、淡路島は育波(淡路市)にある「うおたけ鮮魚店やけんど」さんに行ってきました!

魚屋さん直営の食堂ということで、ネタは日替わりとのこと。

お目当はもちろん海鮮丼です。

淡路のご飯どころにしては珍しく、ディナーもやっています。

遊んだ帰りにも立ち寄れる、嬉しいご飯処ですね。

平日の18:30に来店したにもかかわらず、夏休みだったためかほぼ満席でした。

お店は20人も入ればいっぱいといったこじんまりとした店構え。

4人掛けの座敷が2卓、カウンターが10席ほどありました。

ちなみに、外にはテラス席もありこちらは大人数でも大丈夫そう。

夏は夕暮れを見ながら晩御飯なんてのもオツですね〜。

「うおたけ鮮魚店やけんど」のメニュー

メニューは海鮮丼と天丼を中心ですが、平日は定食もやってます。

唐揚げのラインナップも充実しており、おこぜの唐揚げとか絶対美味しいよな〜。

大人数で来たときは頼んでシェアしたいですね。

「うおたけ鮮魚店」の海鮮丼、実食!

今回はノーマルの海鮮丼(1,350円)をオーダー。

お味噌汁がこぼれているのはご愛嬌!

ネタは日替わりということで、今日のラインナップは・・・

ハマチ、サーモン、えび、たこ、いか、まぐろ、えんがわ、いくら、釜揚げしらす、わかめといった布陣。

まぐろとえんがわが一切れしかないのが、なんかリアルで面白かったです。

仕入れがそんなになかったのか、サービスなのか、といったところでしょうか。

魚屋さんの海鮮丼ということで、確かにネタは新鮮!

いかは柔らかく、たこはもっちり。

特にハマチはサクサクとした食感にジューシーな脂がたっぷり乗っており最高でした。

釜揚げしらすのふわふわ食感と、いくらのぷちぷち食感が同時に味わえるのも楽しいですね。

▼▼▼

季節によって(というか日替わりで)ネタは変わるそうなので、食べ比べてみるのも面白そうですね。

子連れや大人数ではちょっと使いにくいかな?とも思いましたが、テラス席があったのでそんな心配も無用でした。

ちなみに、テラス席はワンちゃん同伴もOKとのこと。

懐が広いですね。

以上、「淡路島「うおたけ鮮魚店やけんど」で海鮮丼!実食レポ!」でした!

うおたけ鮮魚店やけんど

こちらの淡路島記事もよく読まれています

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でスズキシゲハル@淡路島ライフをフォローしよう!