【34(サーティフォー)主催】淡路島でアジングカップ(大会)&セミナーがあります!

34(サーティーフォー)。

アジンガーの方なら一度は耳にしたor目にしたことがあるかもしれません。

アジングに特化したルアーブランドで、代表の家邊(やべ)さんは色んなメディアやDVDに出られていますね。

34(サーティーフォー)のアジングカップ(大会)とアジングセミナーが淡路島で!

そんな34(サーティーフォー)ですが、全国各地でアジングカップ(大会)とアジングセミナーを開催されています。

今年は特にハイペースで、大会もセミナーも各月に2回ほどのペースで行われています。

(代表の家邊さんはすべてに参加されているとすると、月に4回は全国出張ということになりますが・・・羨ましくもありつつ身体は持つんでしょうか・・・)

そして、なんと淡路島でも待望のアジングカップ(大会)とセミナーが行われるということです!

アジングカップ(大会)は過去に淡路島でも実施されたことはあるようですが、セミナーは初めてではないでしょうか。

34(サーティーフォー)のアジングカップ(大会)は2016年10月22日(日)

34(サーティーフォー)のアジングカップ(大会)は2016年10月22日(日)に予定されています。

詳細は34(サーティーフォ―)公式ホームページからチェックしてみてください。

優勝者の方にはロッドのプレゼントもあるようです。

34(サーティーフォー)のロッドは高価で性能的にもトンガっているロッドが多いので、かなり気になりますね。

アジングカップ(大会)については、サークル会員登録が必要とのことですので、腕に覚えのある方は登録して参加してみてもいいかもしれませんね。

費用は2,500円程度かかるようですが、参加賞も充実しているようですよ。

当日は小潮なので、どのようなゲームメイクができるかがキーとなりそうです。

ちなみに、昨年11月のオンスタックルのアジング大会(ラウンドトリップ)in淡路島では、キャロを使った遠投がキーでした。

34(サーティーフォー)のアジングセミナーは2016年11月6日(日)

34(サーティーフォー)のアジングセミナーは2016年10月22日(日)に予定されています。

参加費はなんと無料!

アジングで疑問に思っていることを、34(サーティーフォー)フィールドスタッフにぶつけることができる貴重な機会ですね。

個人的には、「淡路島のアジにも、四国のアジのような産卵(抱卵)パターンはあるのか/あるとしたらその攻略法(アミパターン?)」「テンションフォールとフリーフォールの使い分け」「アジには臭い付きワーム(ガルプなど)が効きにくい気がするけど、なぜ?気のせい?(爆)」「強風でジグ単は無謀なのか」「アジはどの程度まで川を遡上するのか」などなど、行けたら色々聞いてみたいな~と思ってます。

結構、アジングの最中に疑問に思うことってありませんか?

などと書いてたら、久々にアジングやりたくなってきました。

まだ豆アジかもしれないけど、次の新月あたり修行を兼ねてやってみよっかな。

てな感じでとにかくバイザウェイ、ルアーメーカーがユーザーと交流できる機会を作ってくれるっていうのはありがたいですね。

こちらも詳細は34(サーティーフォ―)公式ホームページからチェックしてみてください。

以上、「【34(サーティフォー)主催】淡路島でアジング大会&セミナーあります!」でした!

関連記事はコチラ!

おすすめ記事セレクション!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でスズキシゲハル@淡路島ライフをフォローしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA