朝まずめ〜日中、アオリを求めて淡路島内をエギングランガン編〜

今日は朝マヅメとデイでエギング釣行しました。

朝マヅメ サーフ編

入りたいポイントがいっぱいだったので、初場所のサーフへ。

サーフのテトラ際を丹念に探り歩くものの、反応はあまり良くなく・・・

ときたま、小魚が回遊しているのが見えたので、ベイトはいる様子。

場所を変えようかなと思いながらの連続ショートジャーク中、墨ボムが見え「乗ったか!?」と思ったものの、ゲソのみでした。

ゲソ2

誘い方、アワセ方、まだまだ慣れず、奥が深いです。

朝マヅメ 漁港編

入りたいポイントが空いたので、漁港へ移動。

昨日と変わって澄み潮、ベイトも多く、イカがいる気配濃厚です。

船道を探りましたが、反応なし。

見切りをつけて、海中にストラクチャーがありそうな港内を探し、ようやくヒット。

胴寸18cm程度のアオリイカでした。

この1パイで時間切れになり納竿しました。

デイエギング 漁港編

南あわじの漁港を2場所ランガンしました。

墨跡が異様に多い漁港と、まったくないところ、極端に分かれていました。

チェイスを確認したものの、抱かせることができず、、今回はボウズでした。

エギに噛み跡が多く残っていたので、ボトムに長く(10~13秒程度)ステイさせすぎたのかもしれません。

デイエギングにはなかなか行けませんが、マヅメとの違いを掴みたいです。

ちなみに、他のアングラーの方とお話させていただく機会がありましたが、

「いくつか港を回ったものの小イカが多くなかなか乗らない。エギ3号でも厳しいなあ」とのことでした。

もうすぐ10月、淡路島全域でアオリイカ本格化ですね。

■ヒットルアー
エギ王 3.5号 ピンク×マーブル

関連記事

  1. 【アオリイカ釣るなら必見!】エギング専門SNSエギ王コミュニティがおもしろい
  2. 【イカを知り己を知れば】「アオリイカの秘密にせまる」が名著すぎる
  3. おすすめ&人気のイカ絞めピックを比較&買ってみた!
  4. 【随時更新】アオリイカエギング釣果ブログ記事!時期は2015年〜
  5. 【まとめ】淡路島で秋アオリイカをエギングで狙って気づいたこと【9月月末~11月末】

おすすめ記事セレクション!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でスズキシゲハル@淡路島ライフをフォローしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA